ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 花ざかりの君たちへ 第3,4話 | main | 私の名前はキムサムスン(再) 第16話(最終回) >>
東方茱麗葉〜東京ジュリエット 第13、14話
★★★★★★★☆☆☆ ※中国語字幕で一度視聴済です。

13話は、光希も最後にはいい子だったし、亮のおかげでみのりも彩苑賞で入賞したデザインの作成者と認められ、いいことが多かったですね。
14話・・40分も遅れているなんて! 延長をしていなかったので20分しか録画できず、続きは中国語字幕版を見て思い出しました。
あの理沙って子、すごく嫌な感じです・・。
みのりは理沙の出現でイライラしちゃって、亮は否定するのだけど、みのりはダメなんですね〜。酔っぱらって帰ってくるし、亮がちょっと気の毒だったな。
でも、亮はちゃんとみのりのことを考え、みのりの気持ちが落ち着くようにしてくれるんですよね〜。亮ってみのりに比べると大人だわ。まだ若いのに・・。

次回は、理沙と雛形がからんで、またまた何か問題が起きそうです。
|     東方茱麗葉〜東京ジュリエット | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック