ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 悪魔で候〜惡魔在身邊 第6話 | main | 換換愛 第1〜8話 >>
東方茱麗葉〜東京ジュリエット 第12話
★★★★★★★★☆☆ ※中国語字幕で一度視聴済です。

雛形のやることはどんどんひどくなってきていて、本当に嫌になります!
雛形は日洋紡から亮をとりもどすために、まずは高岡いずみを罠にはめます。生地から有害物質が見つかったとか..。
そして、次のターゲットはみのり、みのりの応募したデザインではないものをみのりの応募作品として入賞させ、入賞の発表の場で、みのりが盗作したという雛形。最近、光希のことで雛形の事務所にいたみのりですが、そのみのりがデザインを盗んだということのようで。自分の作品ではないから調べて欲しいというみのり。でも、学生のいう言葉なんて信じる人はいないですからね。

亮はみのりのデザインを取り戻すために、雛形の事務所に昔からいる女性とお酒を飲みます。たまたま光希と一緒にいたみのりは、クラブのようなところで亮とその女性が一緒にいるところを目撃。みのりは亮のところに行き問いつめますが、計画をこわしたくない亮は(みのりのために)、みのりに帰るように言います。ショックを受けたみのりです。

亮はその女性から事務所の鍵をもらい、みのりのデザインを取り戻しました。亮はいつもみのりのために必死なんですよね、ちょっと嫉妬深いですが。まあこれはみのりも同じですね。

みのりは亮が自分のためにデザインを取り戻してくれたことを知り、亮の部屋に行きます。部屋にいた亮、みのりが来てもそっけない態度です。たぶん、心の中では嬉しかったと思うけど、それを隠している感じかな。
司などの言葉もあって、亮が光希のことで嫉妬しているらしいと知ったみのりは、家に居候している光希に出て行ってもらうと亮に告げるのでした。
夜になり、光希に話すみのり。光希はショックを受けながらも、みのりの気持ちを考え、帰って行きましたね。

みのりは取り返したデザインを無記名で彩苑賞?に応募したようです。名前を書くとまた雛形に何をされるかわからないと思ったからみたい。
審査中、みんなが絶賛する無記名のデザインを見た雛形は、それがみのりのものであると気づきます。まあ、隠し持っていたくらいですからね。そして、いくらデザインがよくても決まりは決まりだと(名前がないのはダメ)。

みのりは亮と一緒に雑誌で彩苑賞の結果を見るのですが、優秀賞はなしになっていたんです。それでがっくりくるんだけど、その時、ニュースでその賞のことが放送されます。今回、無記名ということで対象から外されたけど、雛形を除く審査員全員がそのデザインを絶賛したとのこと。嬉しそうなみのり、本当によかったですね。

みのりと亮はこれで仲直りかな、と思ったんだけど、みのりが光希にお弁当を持って行くというのを聞き、不機嫌になる亮でした。
|     東方茱麗葉〜東京ジュリエット | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック