ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 冗談じゃない 第10話 | main | 悪魔で候〜惡魔在身邊 第2話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
エクスプレス・ボーイ〜悪男宅急電 第23〜26話
★★★★★★★★☆☆

ロンロンとティエナンが仲直りできてよかったです♪
ジンピャオの亡くなった妻ランにそっくりなココが現れ、ティエナン達も驚きます。

ダジアオはココつきあっているつもりだったようですが、ココはそこを出ていき、ジンピャオのもとへ。ショックを受けるダジアオです。
ジンピャオは最初からすっかりココに気を許し、ランと重ねているとしか見えないんだけど、でもランとは違うとか・・。間違ってランと呼びかけたりしているし。
でも、ココが現れたとたん、彼女に気持ちが動いているジンピャオ、ちょっと前までのロンロンへの気持ちは何だったのでしょうか? 結局、ランを忘れていなかったってことdすよね。

ランの身代わりのように感じたらココだって辛いはず・・と思ったのだけど、それもなさそうなココ。元々、ココがジンピャオのところへ来たのだって怪しくて、CKからの電話も妙だったし、気になっていました。
やっぱりCKに脅されていましたね、そしてココはジンピャオのところにスパイみたいな感じで行っていたんですね。ジンピャオの携帯に盗聴器をしかけ、そして部屋に隠してある重要データの入ったチップをすり替え・・。

ジンピャオ、そんなに信用していいの?と思っていたのですが、携帯に盗聴器がしかけられていることにティエナンが携帯を落としたことで気づき、そしてチップが偽物であることもわかり、ココに対して何かを感じたかしら。

でも、ココも元は悪い人間ではないんでしょうね、脅されているから仕方なくという感じだったようで、ジンピャオの人柄にふれ、これ以上、騙したくないみたいで。でもCKはそれを許さないので、ココは本物のチップを持って姿を消してしまいました。怒るCKですが・・。

ココはダジアオに恨みがあるようで(家族のことで)、それでダジアオに復習したくて近づいたみたいですが、ダジアオはそれは知らず、以前からココを知っていて心配していたダジアオ、本心からココが好きみたいなんです。ココはダジアオを恨んでいるようですが、これ、実は誤解だった・・ということはないかしら。

そして、ティエナンの父の組にいた問題人物のイェン、警察に捕まっていたのですが、釈放されたようで。CKとイェンがつながっていて、二人が問題を何か大きな問題を起こしそうで、今はこれが一番問題かな。早く二人の悪事がばれて捕まって欲しい〜。
|     EXPRESS BOY 悪男宅急電 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック