ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 冗談じゃない 第9話 | main | スマイルアゲイン 第12話 >>
東方茱麗葉〜東京ジュリエット 第6話
★★★★★★★★☆☆ ※中国語字幕で一度視聴済です。

亮とみのりは研修旅行でいろいろあったけど、さらに仲良くなりましたね〜。
研修に行く亮とみのりですが、空港でスーツケースを間違うみのりです。でも、これ、亮がとってくれたよね。
そして、宿泊先に行くと手違いで部屋が一部屋しかないと言われ、他に見つからないから、見つかるまで一部屋で我慢して欲しいといわれるんだけど、普通、学生を預かるのに、これってあり得ないですよね。
しかも、男子学生二人だと思ったから一部屋だったらしいけど、それがツインじゃなくダブルベッドなんです。これもあり得ない〜!

みのりは荷物が違っていることに気づき、ショックを受けます。仕方なく亮のシャツを借りていたけど、それもまたなんだかいいですよね。

亮はみのりと同じ部屋で何もせずにいる自信がなくて、外に出るんです。そして、そのままずっと戻ってこなくて・・。
亮が外にいるとき、有名ブランドを持つ新進デザイナーのエリオ(唐治平)が自分のと間違えたスーツケースを持ってきます。すでに紹介してもらって(研修生として)、顔は知っていました。

その時、みのりが腹痛で苦しんでいて、エリオは慌ててかけよります。そして、ベッドに寝かせ、薬を飲ませるエリオ。みのりは側にいてくれるのは亮だと思っていたんでしょうね。エリオはそのままみのりの側にいて・・。
そこに亮が帰ってきて、エリオがいることに気がつき、怒って追い出します。エリオは腹痛のことを亮には話すんだけど、亮はおもしろくないみたい。

翌日、研修に出た亮、他の研修生にあることでひどく怒り、殴り続ける亮。そこに来たみのりは亮を止めますが・・。亮はエリオとみのりのことが気になって、嫉妬なんでしょうね、みのりに冷たく接するんです。みのりは亮の考えていることがわからず、落ち込み・・。

そこにエリオが来て、本当は関わりたくないみのりですが、結局、エリオについていくみのり。エリオの経営?するカフェがあり、そこに行きます。エリオが特定の女性を連れてくることはないようで、注目されていたみたい。
みのりはそこでエリオが一晩中側にいたこと、あれは亮ではなかったこと、それを亮が知っていることを知り、亮の様子がなぜおかしいか気づくんですね。

そこに亮がきて・・。みのりは亮にかけより声をかけるんですが、亮はなんだか怒ってるからそれを突き放すような感じで・・。1人でサッサと行ってしまいます。
今回のことは、みのりが悪いわけではないから、亮の気持ちもわかるけど、でも、みのりがかわいそう〜。

みのりは一生懸命亮を捜します。その場所は、エリオから聞いたのだけど、そこで離ればなれになったカップルは別れることになる、見つけられたならうまくいく、とかそんなことが言われている場所で、亮と別れたくないみのりは本当に一生懸命なんです。

そして、無事、亮を見つけることができ、亮も気持ちが少し落ち着いてみのりに謝りたかったみたいで、仲直りできました。よかった〜。
その夜、亮はどこで用意したのか手錠を持っていて・・。みのりに今夜は手錠があるから大丈夫だと自分の両手首に手錠をかけます。何もせずに側にいる自信がないからそうしたという亮に、私の方が危ないかも〜とみのり。
亮は手錠をかけたままみのりにキスをします。手錠をかけた腕をみのりに回したり、キスを繰り返す二人、キスだけなのに何だかベッドシーンみたいに熱々(死後?)の二人でした。

研修の最後の日?、エリオと亮とみのりが呼ばれるのですが、食事の相手はなんと雛形だったんですね。みのりは帰ろうとしますが、先生が自分の立場もあるからと引き留めます。しかたなく食事をすることになったのですが・・。この辺で終わったんだったかな、忘れてしまいました。雛形、見るだけで嫌な気持ちなりますね。
|     東方茱麗葉〜東京ジュリエット | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック