【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< エクスプレス・ボーイ〜悪男宅急電 第17〜22話 | main | 冗談じゃない 第8話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
スマイルアゲイン 第11話
★★★★★★★★☆☆

ジェミョン、ハジンとダンヒが知り合いのようだと気づき、ハジンに対し、不信感を抱き始めました。
ここにきて、ダンヒの気持ちがわからなくなってきました〜。
ハジンへの気持ちが戻ってきていると思っていて、それはそれで本当だと思うんだけど、もしかして気づかないうちにジェミョンへの気持ちが出てきているってこと、あるのでしょうか?

ハジンとはあいかわらずのダンヒですが、それでも受け入れつつ思え、ダンヒの父も本当は認めたくないけど、仕方がないのかなという感じもあって。

ジェミョンが監督をやめてから、その後、初めての試合が行われる前に、ダンヒはジェミョンを呼び出し、見に来て欲しい、みんな待っているといいます。
だけど、ジェミョンは断ります。でも実はこっそり見に行っていたんですね。影にかくれて見ていたようで、でもダンヒはそれに気づきませんでした。

みんなで打ち上げをしている場でのこと、ハジンも一緒にいたのですが、試合に勝ったというのに落ち込んでお酒を飲み続けるダンヒ。ジェミョン元監督が来てくれなかったことがショックのようで・・。他の部員達も監督を思いだし、みんな落ち込んでしまいます。

ダンヒはお酒に強いはずなのですが、よほどショックだったのか、意識を失うまで飲んでしまいます。うわごとで「監督」とばかりつぶやくダンヒ、ハジン、ちょっとショックだったかな。
家に連れて帰るハジン、そこへジェミョンがちょうどダンヒの家に向かっていて、二人を目撃してしまいます。そして、ダンヒのことを話した時のハジンの反応を思い出し、二人は知り合いだったのでは?と思うようになるんですね。

そんな時、ユガンはハジンとジェミョンを呼び出し、一緒に食事?をします。何を考えているのか・・ユガンはハジンとダンヒを離れさせたいばかりなので、ジェミョンにわざとわかるように話をします。ハジンに昔の恋人とよりが戻ったとか、いろいろと・・。気づき始めているジェミョンなので、これでハジンへの疑問がとけてくるんでしょうね。

ユガン、見ているだけで(あの雰囲気が)イヤになってきます。調香師サラにとりいる姿も気持ち悪くさえ思えてきます。サラはいちど信じたら疑わないのか、すっかり騙されているし。だけど、そのことと、調香師に向く向かないの判断は別のようで・・。
ハジンのまれなる嗅覚にはサラは一目おいていて、目をつけているんですね。普通の人にはないような才能のようで・・。

ハジンとダンヒ、そしてジェミョン、どうなるんでしょうね〜。
|     スマイルアゲイン | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:26 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック