ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 薔薇之恋 第40話 | main | 冗談じゃない 第7話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
求婚事務所 第2章(全6話)
★★★★★★★☆☆☆

第2章(恋恋風塵)はちょっと暗い感じだったかな。小Sの演技は初めて見たのですが、なかなかでしたね! 大Sとは顔が違うと思っていたけど、姉妹ですからね、やっぱり似ているところがありました〜。

素朴で内気なアージエとわがままで勝気なシャオホンは、学生の頃は言い合いをしながらも惹かれあい、愛し合っていたようです。
ある夜、シャオホン一家が突然いなくなり、消息不明に。そして10年後に再開するのですが、シャオホンはすっかり変わっていました。
シャオホン、実は10年前に父の借金のせいで家が大変なことになり一家で夜逃げしたんですね。その後も苦労の連続で、収入のためにホステスをせざるを得ず、その時に助けてくれたのが今の彼でした。その彼を愛しているというよりも、恩を感じて側にいたようです。

偶然、アージエと知り合ったイーペイの兄イーロンが求婚事務所に依頼をし、アージエの力になりたいと思うのでした。

求婚事務所をオープンしたはいいけど、最初に来たのは変なお客ばかりでしたね。
それに、社長であるグアンチュンはシャオチーとあることで別れ話になり、なんだか仕事は上の空。いつも1人一生懸命なのがイーペイで、彼女に忠実に動いてくれるのはイーペイを密かに想っている、シャオチーの弟のシャオチュン。

アージエとシャオホンの仲をとりもったのはイーペイの力が大きいです。そして、本当ならグアンチュンがシャオチーと別れてくれた方が自分に都合がいいにも関わらず、グアンチュンの様子を見て結局はシャオチーと仲直りさせてしまうきっかけになったのもイーペイ。そんなイーペイの気持ちを知って、切なく見つめているのがシャオチュン。
シャオチュン、かわいいですよね、頭もいいし。グアンチュンは子どもっぽいところがあり、いっけん幼く見えるシャオチュンの方が頼りになるような気がします。

そうそう、今回、イーペイがシャオチュンにキスをしたんですね、意味があるキスじゃなく、裏口からこっそり入ろうとしていたときに人が出てきたので、怪しまれてはいけないと、とっさにシャオチュンにキスをしました。シャオチュン、固まってましたよ。好きな人からいきなりキスされたんだものね、イーペイは何もなかったのかのように動いていて、今はまったくシャオチュンが眼中にないのね・・。シャオチュン、かわいそう。でもキスできてうれしそう♪

3章からは次々と有名人が登場なので楽しみ〜♪
|     求婚事務所 | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:48 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック