ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 東方茱麗葉〜東京ジュリエット 第3話 | main | 冗談じゃない 第6話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
雪の女王 第10〜16話(最終回) 感想
★★★★★★★★★★

後半は続きが気になり一気に見てしまったので、個々の回のレビューを書きませんでしたが、再度視聴しながらあらためて書く予定です。




最初から最後まで悪役はいませんでしたね。感情として相手に何かを言ってしまったり、嫌な行動をとることは誰でもあることだし、基本的にみ〜んないい人だったので、誰かにイライラさせられるということはなかったです。

会長も息子を亡くした苦しみからテウンを許し難い気持ちにはなったけど、でも本心ではテウンのせいだとは思ってなかったし、どこかでは許していたんだろうし。ただ、それを認めたらジョンギュがかわいそうだという気持ちがあったんでしょう。

ボラがとってもかわいかったです。すごく生意気で嫌なことも言うんだけど、けっこう気にしていたり、素直じゃないだけで相手に対する気持ちは遠回しだけど何かしらしていたり。それにボラの表情・・笑顔がとてもよかったです。

そして、テウン、よかったですね〜! 何度も書くけど、テウンの・・ヒョンビンの目にあらわれる表情がとてもステキです。あんな目で見つめられたらどうにかなってしまいそう〜。ボラを大事に思うテウンの気持ちがとても伝わりました。

友人のチュンシクも館長の娘スンニもいい子だったし。ゴヌ先生もあまりしつこくすることなく、ボラを見守ってくれたし。テウンのお母さんもボラを認めて、優しい言葉をかけてくれたし。本当にいい人ばかりでした〜。

後半は泣ける場面が多かったです。12〜13話、16話が特に泣けたかな。

また見直しながらレビューを書くつもりです。
|     雪の女王 | 12:31 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:31 | - | - | このページのトップへ
更紗さん、こんにちは。

ゴヌ先生、確かになかなかいいオトコでしたね。
テウンがいなければボラとうまくいったかなから〜。


| kazune@管理人 | 2007/08/23 8:37 AM |
こんばんは〜

ホント悪者はいないドラマでしたね。
ボラも最初はどうだよ?って性格でしたけど、
亡くなる寸前かなり可愛い女の子になっていました。

個人的にゴヌ先生はいい男だと・・・(笑)

http://koreandrama-review.seesaa.net/article/52214671.html
| 更紗 | 2007/08/22 8:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック