【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 雪の女王 第8話 | main | 冗談じゃない 第5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
スマイルアゲイン 第8話
★★★★★★★★☆☆

ハジン、押しが強いですね〜。

ハジンはダンヒが無視しようと言い返そうと、積極的に近づいてきます。そして、今の気持ちも、高校の時に別れたことを後悔していることも話すのですが、ダンヒをあんな目にあわせた理由はいえないんですね。ハジン、ユガンのことで逃げるしかなくなったことは言わなくて、そういうことは黙っている辺り、男らしいような気もしたり、だけど、自分自身も悪事を働いてきているから、それもあって言えないのかなとも思ったり。

ジェミョンは今のところ分が悪いです。父である会長はソフト部の廃部は決まっているから、残したいなら優勝するしかないと言うし。最下位のチームが優勝なんてありえない・・。合宿しようにも、みんな仕事を抱えていたり子どもがいたりで、練習に専念できる環境ではないし。もちろん、会社からの援助はないからね・・。

ジェミョンは前途多難ですが、ダンヒには好きな相手がいたらしいと知り、過去の男性と思いたいのに、ダンヒが自分の頭の中がぐちゃぐちゃでよくわからないと言うもんだから、すごく気になっちゃって・・。その男性からの電話に出るダンヒ、しかも会おうとしているようでジェミョンはこっそり見ようとするんですね。

ダンヒのところに花束を持ってやってきた(高校時代、一緒にキャッチボールをした場所に咲いていた花)ハジン、ジェミョンの車に気づき、こっちに近づいてくるのを見て、ハジンはいきなりダンヒの手をとりバスに乗ります。
そして、ダンヒの前に回り込み、ジェミョンの方向からはハジンの後ろ姿しか見えず、ダンヒの顔は見えなくて、見ようによったら、なんだかくっついているような雰囲気にも見えます。ジェミョン、ハジンとわかったんだよね? ショックだったでしょうね・・。

ダンヒは次のバス停で降り、怒って家に帰ります。外にいるハジン・・。

ダンヒの父ですが、代行運転をしているのだけど、帰りが遅くなるとダンヒに電話。父はお客を待ちながら?そこにあった新聞を手に取り、調香師サラの帰国を知り、動揺します。お客の車を代行運転しながらも気が気じゃなくて、あやうく事故を起こすところでした。お客をおろし、お金をもらおうとしたら、財布を渡されるんですね。でも中身はからっぽで、それをお客に言うと(お客は酔っぱらっている)、お前が盗んだだろう?とダンヒ父を泥棒扱いするんですね。そしてケンカになり・・。

家に電話があったようで、ダンヒは家を飛び出していきます。まだ外にいたハジンはダンヒを追いかけていき・・。

ダンヒのお父さん、大丈夫かな〜。大けがしてなければいいけど・・。

そうそう、ハジンは最近ユガンを相手にしないんですよね。ユガンはハジンに前はそうじゃなかったのに・・というのだけど、ハジンは最初から気持ちなどなかったと言います。
ユガン、ショックを受けていたんだけど、それはわかっていたことでは?と思ってしまったのですが。ユガン、なんだかんだと自分を助けてくれたのは気持ちもあるからと勝手に思いこんでしまったのかしら。

それから、ユガンのお父さん、ユガンは死んだとハジンに話したけど、まだ生きていたのですが、その父がユガンを探しています。ソウルに戻ったことを聞きつけたらしく、写真に一緒にうつっているハジンも探しているらしい。ハジン、また肝心な時にユガンのせいで人生がおかしくなっちゃうんじゃないかな〜。
|     スマイルアゲイン | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:14 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック