ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 流星花園 | main | 流星花園供‖1,2話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
恋のめまい愛の傷
琳(ジェリー・イェン)の兄・亮は赴任先の日本で入籍した妻を連れて台湾に帰国する。空港まで両親と弟の琳が出迎えるが、義姉と紹介されたのは、3年前に18歳だった琳の元を去った年上の恋人、更紗だった。

3年前、あれは旅行だったのかな、日本へ行く空港で初めて二人は出会い、飛行機では偶然、隣同士の席となる。
琳は更紗に一目惚れだったのかな、日本でも積極的に(強引に?)更紗を誘い、二人で仲良く旅行を楽しんでいた。更紗には一緒に来た友人がいたんだけど、更紗の先輩とどこかに消えました…。

台湾に帰国した後、琳は更紗を探し出し、つきあうようになる。実はまだ高校生だった琳、更紗とのつきあいに夢中になり、成績が落ち始める。
母親が心配して、琳には秘密で更紗に別れてくれるようお願いし、更紗は泣く泣くあきらめる。

それから3年後、最初に書いたように琳の兄・亮が妻として更紗を台湾に連れて帰り、琳はショックを受ける。もちろん母親も動揺する。琳は更紗との別れから立ち直っておらず、荒れていた。いろいろ葛藤はあるが、兄との結婚を祝福しようとする琳(心ではまだつらいんだけど)、偶然、更紗と琳は仕事で一緒になる。琳は気持ちを抑え、仕事を進めていく。
そんな時、亮は更紗と琳の過去に気づき、不安になる。また、琳は更紗が自分と別れた理由が母のせいだと知る。

更紗はやっぱり琳のことがまだ好きだったのかな、結局、亮と別れることを
決めるが、琳とも別れる決心をする。琳は留学をひかえており、「その前に一度だけ会って欲しい、来てくれなかったらあきらめる」と更紗にお願いする。更紗はホテルに行くが、別れるつもりだった(?)。でも、琳は「来てくれたから一生あきらめない。」と言うが、別れたところで終わり。
結局??

内容としてはどうなのかよくわかりませんが、ジェリー・イェンのファンの方にはおすすめです。高校生役のジェリー、すごくかわいいです
|     恋のめまい、部屋においでよ | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 15:14 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック