ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 勝手にしやがれ 第16〜20話(最終回) | main | 薔薇之恋 第30話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
星に願いを 第1〜5話
★★★★★★★★☆☆

10年くらい前のドラマなので、今見るには古くてちょっと・・と言う人もいますが、でも今見てもいいよ〜と言われる人も多いので、見てみることに。
私の感想としては、久々に見る意地悪親子に疲れてしまいそうだけど、でも、主演のヨニが思ったより強いので乗り切れそうだし、昔のアン・ジェウクssiもなかなかよく、けっこう楽しめそうです。
久々に出生の秘密や意地悪な人間、事故など、そんなドラマを見たような気がします。「キャンディキャンディ」がもとになっていると聞きましたが、そういわれてみればそんな気もするし、でも韓国ドラマでいじめは当たり前のように出てくるから、何かに似ているとか感じなかったな〜。

ヨニを親友の娘だと施設から引き取ってきたおじさん(本当はヨニのお父さん)、そこの娘イファは嫌な子だし(頭も悪そう)、イファ母は嫌な態度を露骨にしめし娘の為ならなんでもやるし、兄のイパン(こんな名前だったと思うけど・・)はヨニに目をつけて何かと襲おうとして本当にイヤ〜!! こういうイライラした感じ、久々に見るのでちょっと苦しいけど、ヨニが思ったよりも強い子で、泣いてばかりいるような子じゃないんですね。だから暗くなりすぎないですむのかも。

そして、偶然、クラブで働く友人と一緒の時に助けてもらったミン(アン・ジェウク)とジュンに、数年後?それぞれと再会するのですが、二人ともヨニが気に入っているみたいですね。
ところで最初のミンの髪型、ちょっと不自然ですね。かっこよく見せようとつくっているような感じで。もう少し自然な方がかっこいいと思うんだけどな〜。
突然、入隊して(本当は父が裏の手を使って免除になっていたようですが、ミンは父とはうまくいっていないようで)除隊まで一気に日が過ぎていきました。除隊後のミンは髪もスッキリとして、かっこよくなっていました〜。

ヨニに最初はミンが再会するんだけど、ミンはイファ家族と知り合いの家の息子みたいで、イファはミンが好きみたい。だからミンがヨニに声をかけるのが気に入らないようで、すごく怒ってるけど、ミンはヨニがいなくてもイファを好きになったりしないと思うわ〜。

ミンがヨニを無理やり車で店まで(イファ母の店で働いている、大学に行きながら)送っていったとき、イファ母がひどくヨニを怒り、その時のイファ母とイファの態度を見てミンは自分がヨニにしたことを申し訳なく思い、より気になるようになった感じです。

ミンの曲、ヨニがミンが歌手とは知らずにいい曲だと車の中でいう曲、本当にいいですね。あれはなんていう曲かしら。でもこれはジェウクssiじゃない人が歌っているそうですね、ジェウクssiの歌う声がわからないので、よくわかりませんでしたが。

ヨニは学校の先生になりたいと思って大学では国文学を専攻しているようですが、どうもデザイナーとしての才能がありそうです。手先も器用で自分でもぱぱっとミシンで服を縫ってしまうし。それをイファ母が利用するんだから、イファ母の腕もたいしたことないのね。プライドもないのかしら・・と思ってしまうけど。
母はそれなりに腕があったようでデザイナーとして(?)成功して今の地位があるようですが、娘のイファはまるで才能なさそう、デザインがダメというだけでなく服の組み合わせなどもまるでダメみたいで、これには頭が痛そうなイファ母。

大手「JSファッション」のデザイン公募に応募するイファですが、そのデザインをチェックする母はこれではダメだと思います。そこでヨニの書いたデザイン画を勝手にイファの作品として出させるんですね。
だけど、このデザイン、ヨニが店の手伝いをしている時にデッサンしていたもので、その様子をたまたまジュンが見ています。その時は単なるお客さんとヨニは思っていたんだけど、その男性は「JSファッション」の室長・・ミンの友人のジュンだったんですね。

だから、そのデザインの応募があったとき、ジュンはてっきりヨニが来るものだと思っていたようで、そこに現れたのはイファで本人の作品ではないことに気づいてしまうんですね。

ミンもジュンも早々とヨニが今の家で苦しい立場にいることを知ってしまうので、強い味方ができた感じで安心できますね。イファの兄に襲われそうになった時にヨニを助けたのもミンだし、そこにはジュンも現れ、最初は二人を誤解したけど、事情を理解したし。
ただ、二人ともヨニを好きになりそうで、それがちょっと心配。ヨニはミンを好きになりそうだし、ジュンはどうなるのかな、でもジュンには好きだった人がいるんですよね・部屋に写真があるし、留守番電話にも女性の声で伝言があったし。

ヨニは、イファにデザインを盗まれたこともショックだったと思うけど、それ以上にイファ兄に襲われそうになったことが一番ショックだったんでしょう。家を出る決心をします。そして友人の家に。

イファの父は留守中にいなくなったヨニを心配し、ずいぶん探してくれたようです。ヨニのところにあらわれ、謝るイファ父(ヨニはまだ自分の本当の父だとは知らない)、そして生活費を渡し、帰るのですが、見送るヨニを気にするあまり、車を運転していた父は前方をちゃんと見ていなくて事故にあってしまいます。あれ、たぶんダメだよね・・。どうなっちゃうんだろう?
|     星に願いを | 08:20 | comments(2) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:20 | - | - | このページのトップへ
りあさん、こんにちは。
ミンの歌について詳しくありがとうございます(TBも)。
ヨニはもっと強くなってくるんですね、最初も本当にひどい韓国ドラマに比べたらそうでもなかったと思うのですが、あまりかわいそうだと苦しくなってきますよね。

ヨニもですが、ミンもいろいろ辛そうで(6話を見ました)、それもまた心配です。
| kazune@管理人 | 2007/03/23 8:11 AM |
2話で出てくるミンの歌は、「君が去っても」チョ・ジャンヒョクさんが歌ってます。
くわしくは、トラバしますので、読んでくださいね。
あのシーンは、確か口パクでジャンヒョクさんの歌が流れてます。
日本版CD「My Life is・・」では、ジェウクさんが歌ってます。
このドラマの最初は、イファのいじめがひどいけど、だんだんヨニも強くなってきてだんだんやりこめるようになってくるのです。見てて気持ちいいですよ。
| | 2007/03/22 10:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドラマの中で使われたカンミンの曲
星に願いをのなかでミンが歌っていた曲についてまとめて おきたいと思います。 デモテープ 君が去っても チョ・ジャンヒョク ホールコンサート いつも君のそばに イム・ハヨン 傷 キム・ジョンフン プロポーズ
| ☆癒し系日記☆ | 2007/03/22 10:43 PM |