ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ハケンの品格 第10話(最終回) | main | イタズラなKiss〜悪作劇之吻 第24話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
Silence〜深情密碼  第23,24話
★★★★★★★★★☆

今回のウェイイーとシェンシェンの幸せそうな様子がとてもよかったです。今が一番いいときなのかもしれませんね・・。
ウェイイーは、イエローのアパートの屋上部屋に住み始めました。イエロー姉は、まだウェイイーが自分に気があると思いこんで必死です。

シャオグァンはイエローから聞いてウェイイーの居場所を知ります。
シャオグァンは自分を愛しているというイエローに、もし私は余命3ヶ月だったらどうするか質問します。ウェイイーを取り戻してやる、と答えるイエロー。つまり好きな人の思いを叶えてあげたいということかしら。
その言葉でシャオグァンは決心、シェンシェンにウェイイーの住所を知らせるのでした。

ウェイイーの部屋にいくシェンシェン、ウェイイーはうれしそうでしたね。今まではなかなか自由でなかったウェイイー、シェンシェンもズオジュンのことがあって身動きとれなかったり。でも、やっと二人が気持ちに正直になれ、こうやって会える時間を持て、本当によかったです。

ただ、ズオジュンはまだ気持ちを切り替えることができず、ウェイイーと会っていると想像しながら(それは仕方ないんだろうけど)帰りを待ち続けるんですね。シェンシェンが戻ってくると、必ず何かシェンシェンが気にするようなことを口にしてしまうズオジュン。兄にはなれない、というズオジュンに、シェンシェンは出ていく決心をします。ズオおじさんに挨拶をし、おじさんは娘のように思うシェンシェンに幸せになってもらいたい気持ちから、家を出ることには賛成してくれました。

そして、ウェイイーのもとへいくシェンシェン、ウェイイーの部屋で暮らし始めるのでした。シェンシェンは普通のベッドで、ウェイイーはソファーベッドです。
今まで普通の暮らしをしたことのなかったウェイイーなので、シェンシェンに連れられて市場に行って値切ったり(その時、イエローにTシャツやサンダルを借りたのですが、恥ずかしそうなウェイイーでした)、部屋の掃除をしたり・・。

シェンシェンの気持ちを心で感じたいと、手話をシェンシェンにならうウェイイー。手話を教える途中、ウェイイーが急にシェンシェンの手をとったり、手話で愛してると言ったり、掃除中にはしゃいで騒いだり、二人のやりとりがとてもほほえましくて幸せそうで、ずっと続けばいいのに・・と思います。

でも、ウェイイーの病気は進行しているようで、時々、痛みが出ていて・・。シェンシェンはウェイイーの痛みは胃痛と思っているままで、倒れた時は高熱だったから風邪と思ったかも。まさか余命3ヶ月とは想像もしていないシェンシェン。

ところで、ウェイイーのお母さんですが、なにやら決心しているようです。法律事務所だったかしら、弁護士?司法書士だった?忘れたけど、そういう感じの人に会いに言っていました。
お母さんには居場所を知らせたようで、ウェイイーに会いに来ます。ウェイイーの幸せそうな様子をみて安心する母。シェンシェンにウェイイーのことをお願いするのでした。まだお母さんも何も知らないんですよね・・。

一方、ウェイイーの父はシェンシェンのことを調べ、シェンシェンの父の名を知り、どうも何か関係あるみたいです。シェンシェンはやはり目的があって自分やウェイイーに近づいたと思う父でした。

ウェイイーは幸せな毎日を過ごせば過ごすほど、今度は不安になってきたみたい。死ぬのが怖くなってきたんですね。病気のことを知っているのはシャオグァンだけ、シャオグァンに怖い気持ちを打ち明けるウェイイーでした。

28話までだったと思うから、あと4話。ウェイイーの病気のことがシェンシェンにわかるのはいつなんだろう? あまりギリギリだとそれも辛いですよね・・。
|     Silence〜深情密碼  | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:38 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック