ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 終極一班 第19話 | main | 薔薇之恋 第29話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
熱情仲夏〜ぴー夏がいっぱい 第1話
★★★★★★☆☆☆☆
※中国語字幕で見ているので正確なストーリーはわかりません。


ジョセフですねポッ 第1話は微妙かな、始まりでひいてしまった・・。あの部分は原作にはないです。
週末にマンガの「ぴー夏がいっぱい」を読み返したのですが、かなり切なくて途中泣けちゃうんですよね〜。おもしろいんだけど、ドラマほどのコメディではないですね・・。

夏芽役の女優さんは「終極一般」に五熊役で出ていますが、この五熊は本当にかわいいんですよね〜。今はまだ夏芽より五熊だわ。
あと「東方茱麗葉」のアリエル・リンちゃんの友人の女の子も彼女ですよね?

夏芽がマンガに比べてちょっとくだけすぎかな、もう少し普通にかわいいです。あと累(ジョセフ)も、もっとクールというか冷たい感じです。

最初、建物などにモデルとしての累のポスターがいろいろ貼られている場面がありましたが、あのポスター、かっこいいですね〜!

髪を切った夏芽はあまりに変な髪型になっちゃって(おばさんみたいだった)、頭にスカーフ(マフラー?)を巻いて登校、けっこう・・かなり目立っています。
夏芽のクラスには美少女の語嫣(マンガでは茶子という名前)が転校してきて、夏芽の隣に。放課後、語嫣の方から積極的に夏芽に声をかけ友達になろうとします。
帰り道が一緒だから帰ろう、と言ってるんだけど、でも、あまり近くないんですよね。夏芽の返事に悲しそうな語嫣、そこへ、累が通りかかり声をかける語嫣。累は彼女の弟だったんですね〜。

夏芽は髪を切った日、スリにあって電話をするお金もなかったんだけど、その時、天使のモデルをしていた累がコインを一つくれたんです、それで夏芽は一目惚れ。
累が語嫣の弟だと知り、家は離れているけど一緒に帰るという夏芽、しかもそのまま語嫣の家に遊びに行っちゃった〜。

累が帰ってきて、語嫣は夏芽を紹介するのですが、知っているという累。うれしそうな夏芽ですが、その理由は、頭に頭巾(マフラーかスカーフみたいなものを頭に巻いていた)を巻いていた姿を見ていたからなんですね。あれは本当に目立っていたよ。

夏芽は語嫣の家の入学?パーティに誘われ、喜んでいますが、着ていく服がなく・・。服を買いにでかけるのですが(洋服代、弟に借りていた、アダルトDVDをばらす?とかそんな感じで脅迫)、服をさがすよりも、そのおばさんみたいな髪型をどうにかした方がいいのでは〜?と思っていたら、夏芽もそう思ったみたいね。美容院に行きましたよ。
服も買うつもりが累に似合うシャツを見つけ、それを買ってしまったから自分の服が買えなかったんですね。そのままジーンズで行く夏芽です。だけど、途中でいろいろあって、服が汚れてしまい・・。

なかなか来ない夏芽を心配していた語嫣ですが、やっときた夏芽の服が泥で汚れているのをみて、かわいいワンピースを貸してくれました。よかったね!

累をさがす夏芽、累はテラスみたいなところに。そこで買ったシャツをプレゼントします。累は夏芽にコインをあげたことは記憶になく・・。でも、そのお礼に夏芽を抱きしめ、軽くキスをします♪ 夏芽にとってはファーストキスで舞い上がってしまっていますが、部屋の中に戻った累が他の人にもキスをしている様子を見て、自分だけじゃなかったんだと思いつつ、でもうれしそう。
マンガではお酒に酔うと誰にでもキスしてしまう、ということでしたが、ドラマでは未成年がお酒を飲む設定に問題があるとかでそれはやめたみたいです。ということは、累はシラフで誰にでもキスしちゃうってこと? それも問題あるかも〜。

学校です。ボールが顔に当たり(というかぶつけられたみたいだけど)保健室へ行く夏芽とつきそいの語嫣、ベッドには累が寝ていて、それに気づいた夏芽は心配するのですが、姉である語嫣はいつものことだと(さぼっている)夏芽に心配しないように言うのですが、そこで累がわざと苦しそうにするんですね、夏芽は慌てています。

ところで語嫣ですが、きれいでか弱そうに見える彼女は気取っていると思われるのか、前の学校では友人がなかなかできなかったようです。それで夏芽の前では無理をしていたようで、パクパクとたくさん食べたり、元気にふるまい、剣道部の主将から告白されるんだけど夏芽の前だったから慌てて拒否、語嫣は夏芽に嫌われたくないから必死だったんですね。

そんな語嫣は無理がたたったようでダウン。お休みしてしまいます。
累に聞き、帰りに待ち合わせて、家まで語嫣のお見舞いに行くことになった夏芽は一緒に帰れると喜んでいたのですが、累は約束を忘れて家に帰ってしまい・・。
仕方なく一人で語嫣と累の家へ。夏芽をみて、約束を思い出す累、でも全然悪そうにはしていません。

語嫣が無理していたことを知り、夏芽はそんな語嫣をかわいいと思ったようで自分たちは本当の友達だと言います。
でも、語嫣は夏芽が累を気にしているから自分の側にいる、ということも気づいていて。。まあ最初はそうだったかもね、でも今は語嫣とも仲良しだし。
姉としての語嫣は累の問題ある性格をよく知っているから、夏芽が累を好きになることを喜べないと言います。

累の本性・・というか、問題ある性格があらわれてくるのは今からだもんね〜。

ところで、夏芽の母も、語嫣の母も、マンガと比べて、超個性的でしたね〜。マンガではもっと普通のお母さんでした。

↓主演二人の仲が悪いのでは?というこの記事、ちょっと心配です。まあ、こういうのはあてにならない記事も多いけど。
http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/news_page.php?act=270312103
|  は→ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏 | 20:49 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:49 | - | - | このページのトップへ
かおさん、こんばんは。
ジョセフの天使姿、私もちょっと・・という感じでした。
あれでは中性的なイメージというよりも女装をしたジョセフですよね。

第1話はコメディー色が強かったので、今後、どんな感じになってくるのか気になります。おもしろい場面もあっていいとは思うのですが、これからの夏芽の切ない気持ちを感じれるようなつくりになっているといいな、と思います。
| kazune@管理人 | 2007/03/18 8:41 PM |
あらすじ、ありがとうございます。
私の感想は、なぜか、ジョセフの天使姿に目が点。。。
髪に羽飾りが。。。中性の魅力なのでしょうか。。。
ちょっと、私は引いてしまったのですが。。。いかがですか?
全体的に、原作よりコメディーで流石中華系ドラマ。
もう少し落ち着いて見たいのは私だけでしょうか。。。
でも、次回が楽しみです。
| かお | 2007/03/17 1:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック