ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 屋根部屋のネコ 第15〜16話(最終回)  | main | 流星雨 第1〜4話 >>
部屋においでよ
ピアニストを夢見る文とカメラマン志望のミキオ。夢と恋愛、過去の恋人も
あらわれ、揺れ動く二人を描いたストーリー。
文の昔の恋人にジェリー・イェン、文を見出す音楽プロデューサーにケン・チュウ、ミキオと文の行きつけのバーのマスターにヴァネス・ウー、ミキオのライバルカメラマンにヴィック・チョウ、主演ではないがF4のメンバーも出演ということで期待したが、ストーリーはもう一つだった。

配役が・・ということでなく、話の内容がもう一つもりあがりにかけたような感じ。「流星花園」がおもしろかっただけに、このドラマはいまいちでした。
|     恋のめまい、部屋においでよ | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:42 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック