ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< イタズラなKiss〜悪作劇之吻 第22話 | main | ハケンの品格 第8話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
Silence〜深情密碼  第21、22話
★★★★★★★★☆☆

いろいろ展開がありましたね。二人はやっとお互いの気持ちに素直に行動できそうです。
ウェイイー父の策略は結果的には失敗し、二人をより結びつける結果となってしまいます。このお父さんがひどい人で、せいぜい息子とシャオグァンの結婚を発表するだけにとどめていれば、実際は違うと思っても、会社の重役達の手前、ウェイイーも黙っていたかもしれないのに。シェンシェンが口がきけないことを侮辱する言葉を言うんです。
さすがのズオジュンも怒り、でもそれよりも先にウェイイーが怒ってシャオグァンとは別れたことを話し、シェンシェンの手をとり出ていくんですね。

二人を止めようとする父ですが、そこに今回の件でひどく傷つくことが続いたウェイイーのお母さんが、行かせようとします。今までのオドオドしたような態度ではなく、強い態度でウェイイーに好きなようにさせようとするんですね。

ウェイイーとシェンシェンは一緒のまま、翌日になったようです。二人は気持ちに正直に過ごそうと決めたみたい。ただウェイイーは自分の病気のことがあるので、そこをどう考えるかですが・・。まだシェンシェンは知らないし。

そんなバラバラになりそうなウェイイーの家族を、嬉しそうに見つめる秘書のシャーリー、彼女はウェイイーの父の元妻の娘なんですね。母と自分が受けた仕打ちに対する復讐をしたい彼女は、ウェイイーの家が壊れていくのが嬉しいんです。本当に嫌な女だ・・。

前半、イエローへのシャオグァンの行動を見るとイエローが切なくとてもかわいそうでした。でもシャオグァンをなぐさめるのはイエローしかいないんですよね、イエローはたまたま一緒にいるときに倒れたウェイイーを自分の家に連れて帰るのですが、シャオグァンには連絡しないといいながらも教えてしまうイエロー、自分が傷つくのに本当にシャオグァンのことが好きなんだな〜と思います。イエロー、かわいい♪

行く場所のないウェイイーは、イエローの家の屋上に(空き部屋みたい)住むことになるようです。イエローのお姉さん、会社の掃除婦のおばさんだったんですよね。イエローのお母さんに見えるんだけど、15才年上のお姉さんだそうです。

シェンシェンの元にはウェイイーの父がウェイイーの居場所を知るためにあらわれました。ズオジュンも側にいて・・。会長はシェンシェンがお金目当てで息子に近づいたと信じて疑わず、でもシェンシェンは二人は愛し合っているし、お金は関係ないと言います。自分が母を亡くしたときにウェイイーがそばにいてくれ元気になれたこと、あの頃には他に何もなかったこと、会長がウェイイーが一文無しでもか?と聞くのですが、そんなことは関係ないというシェンシェン。

ウェイイーのお母さんが心配ですね。あの家から連れ出してあげたいけど、でも、今までのお母さんとは違うみたいで、そのまま今までのように病気で寝込む・・というのではなく、逆にもう吹っ切れて強くなるのかな〜。
|     Silence〜深情密碼  | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:56 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック