ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 屋根部屋のネコ 第1〜11話 | main | 屋根部屋のネコ 第15〜16話(最終回)  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
屋根部屋のネコ 第12〜14話
勤め先の室長ドンジュンのことを書いていなかったけど、彼もジョンウンのことが好きになってきていた。ドンジュン役の男性、独特の雰囲気なんだけど、俳優ではなくもともと歌手らしい。
あせるギョンミン、でも、なかなかうまくいかない。祖父母の家に戻っていたが、またまたもとのわがまま息子(孫)に戻ってきた様子をみて、心配した祖父母はジョンウンの部屋で勉強をさせた方がいいのではないかと思う。おばあちゃんはジョンウンが嫌いなんだけど、おじいちゃんはジョンウンが好き。
ギョンミンがあの部屋に戻ろうとしてもジョンウンに入れてもらえなかったのだけど、おじいちゃんがジョンウンに無理やり(半分脅迫?そんな恐ろしい雰囲気ではないですよ)ギョンミンを司法試験まで住まわせてくれるように頼みに行く。しかたなく受け入れたジョンウン。
ギョンミン、すごくがんばっちゃう、料理をしてみたり、片づけたり、そんな一生懸命な姿がとてもかわいいでも、あいかわらず怒らせるようなこともしちゃうんだけど・・。

いよいよ次回は司法試験。どうなるのかな。
|  や→屋根部屋のプリンス、屋根部屋のネコ | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:37 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック