ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 花様少年少女 第14話 | main | 薔薇之恋 第27話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
終極一班 第1〜10話
★★★★★★★★☆☆
※中国語字幕で見ているので正確なストーリーはわかりません。


飛輪海の呉尊くん以外の3人出演。「花様少年少女」と「東方茱麗葉」で呉尊くんに、「花様少年少女」で汪東成くんに(いたkissの金ちゃんも悪くはないけど)、そしてこのドラマを見始めたとたん辰亦儒くんと炎亞綸くんもかわいいじゃないの〜!と飛輪海メンバーみんな好きになっちゃったラブラブ 
出演メンバーが知らない人であれば見なかったと思うようなストーリーですが、飛輪海+唐禹哲出演というだけで、台湾明星ファンには満足できそうですね。それに思った以上にドラマもおもしろいです!

原作は、梅澤春人の人気漫画「ボーイ」とか。これは少年漫画みたいですね。

終極一班は不良の集まりみたいなクラスで、いかにもけんかばかりしてそうな雰囲気ですが、けんかなどの乱闘シーンはすごく少ないです。善良な不良というか、見かけだけがあんな感じで、中身はかわいいもんかも。

学校の運営資金作りのために、他校で手に負えない問題児たちを受け入れた芭楽学園。教頭や多くの教師達は、あまりこのクラスを好ましく思ってないようで、できればなくなって欲しいみたいですが、校長は資金のためになくすわけにはいかないと思っているみたい。でも自分は関わらないようにしています。

そんな中、ある一人の女性教師だけが彼らをまともな学生に更生させようとするんですね。担任ということになるのかな、かわいいきれいな先生です。彼女の弟は亡くなったようですが、終極一班の生徒みたいな子だったようで担任にも相手にされなかったのか何かあって、そのこともあって自分はそういう生徒を見捨てずに面倒をみたいと頑張っているみたい。

クラスを牛耳っている?汪大東(飛輪海のジロー)は、けんかランキング3位。教会の息子かな、家ではいい子のようで、親の前で猫をかぶっているのかと思えば、本当にいい子みたい。けんかは強く、怖いものなしのように見えるけど、でも意外と気が弱かったり、かわいいところがあります。

ある日、同じくけんかランキング3位の王亞瑟(飛輪海のカルビン)が転校してきて、汪大東の地位を争うことになりかけたのですが、いろいろあって、二人は仲良くなり、兄弟のちぎりを結びます。
同じくして、けんかランキング4位の小雨(飛輪海のアーロン)も転校してきますが、最初彼はおとなしく、けんかが強そうには見えませんでした。ある時、大東と亞瑟を助けたことから、二人は小雨に感謝し、そして3人で兄弟のちぎりを結ぶのでした。

いつも3人でいるのですが、この3人、本当にみんなかっこよくて絵になるんですよ〜。飛輪海のジロー演じる大東は表情が豊かで、かっこよくなったり、かわいくなったり、3枚目にもなったり、顔を真っ赤にして恥ずかしそうにしたり、子どもみたいに泣くシーンもあり、見ていて飽きません。性格もまっすぐだし。

飛輪海のカルビン演じる亞瑟はちょっと大人な感じですね。彼はヤクザの息子のようで、一番度胸がすわっているのかもしれません。大東を助けてくれることが多々あり(力でも精神面でも)、頼れる感じです。

飛輪海のアーロンって、すごく顔がきれい〜! 見ているだけで満足できそうな、とてもきれいな顔立ちですね。飛輪海のメンバーはみんなステキですが、その中でもアーロンは飛輪海の中で一番顔立ちがいいのではないでしょうか?
アーロン演じる小雨は、ふだんは口数が少なく、ピアノを好んでいます。声には出さなくても、大東や亞瑟の気持ちを考え、協力してくれ・・。

そして、もう一人、唐禹哲くんが出ています。彼の演じる雷克斯は大東の幼なじみで、やはり転校してくるのですが、喘息持ちで体の弱いふりをしています。大東はそれを信じ、何かと雷克斯の面倒を気にかけています。
早々と雷克斯の正体に気づいた亞瑟は、彼はけんかランキング2位のヤツではないかと小雨や大東に話すのですが、大東は信じないんですね。雷克斯は大東に子どもの頃の恨み?(逆恨みみたいな感じ)があり、復讐のつもりのようで、裏でコソコソと大東に対し裏切るようなことをしています。騙してお金をとったり・・。

そんな時、大東と雷克斯の幼なじみである安が帰国し、大東を好きだった彼女は同じクラスへ編入してきます。かわいくて普通の子で、終極一班に入るような子じゃないんだけど。雷克斯は安が好きみたいで、でも安は大東が好き、だから、よけいに大東を許せないみたい。

いろいろ策略を練るのですが、安の大東への気持ちは変わらず、とうとう雷克斯は正体をあらわし大東と対決することに。だけど、大東はここ!というところで手を出さず、殴られてしまいます。大東は事実を知ったうえで、友人は殴れない、と言うんですね。その言葉を聞いた雷克斯は、もう大東にはかなわない(力というより心の強さも含めて)と思ったのか、去っていきました。
雷克斯は悪役で登場しましたが、やっぱりかっこいいですね。「花様少年少女」でかっこいいなとは思っていましたが、今後も要チェックです!

大東はずっと安を避けていたのですが、実は安からもらった500通くらいの手紙をすべて覚えているほど、好きだったんですね。今回の大東達のけんかが自分の責任だと感じた安は去ろうとし、いなくなると知った大東はショックで自分の部屋で泣いています。子どもみたいでした〜。家には亞瑟と小雨がいて、大東に気持ちを告げるように話していました。大東はとても言えない・・みたいですが、小雨が言わないと殴る!みたいな感じになり、亞瑟までもが殴る真似をし、仕方なく安のもとへ。
そして、お互いの気持ちがわかった二人は、ラブラブモードに入っていきます。

大東は極端で、こうなってしまうと、他のことはどうでもいいようで、安のことばかり考えていて、友人のことは無視、電話もろくに聞かず・・。
その頃、実は小雨が安を好きになってしまったようで、熱々の二人を見るのは辛そうなんですね。亞瑟は小雨の気持ちに気づき・・。

ここでさらに新しい人物、担任の女性の先生の彼です。この男性もかわいいけど、誰でしょうね。最初は二人が仲よさそうでも気にとめなかった大東ですが、結婚して学校を辞めるかも知れないと聞き、動揺する大東。頭がそのことでいっぱいになります。
本人に自覚はないのですが、先生のことばかり言う大東に安は胸を痛め、そんな安の側にいて話を聞いてあげる小雨・・。

そんな様子を見ていた亞瑟は大東に、先生に対する気持ちを指摘したのかな、よくわからないんだけど(中国語なので)、安が今のままではかわいそうだという感じのことを言ったんだと思います。

大東、どうなのかな、ドラマが始まった頃は先生を好きなのかと思っていたのですが、安のことはずっと好きだったみたいだし、安が転入してきてからも大東の頭は安でいっぱいのようだったので、先生への気持ちは意味が違うと思っていたのですが、なんだか大東、本当は先生の方が好きなのかも。
|     終極一班 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック