ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 守護天使 第15,16話(最終回) | main | 東方茱麗葉 第1〜5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
イタズラなKiss〜悪作劇之吻 第21話
★★★★★★★★★★

今までにない展開で、ちょっとハラハラしましたが、最後はいい感じでしたね。

クリスマスイブを失恋した友人二人と過ごす約束をした琴子は、入江くんのお父さんの会社のパーティへ一人だけ参加できず(1泊でどこかに行った)、留守番することに。
本当はすごく行きたいんだけど、失恋した友人を見捨てるわけにはいかないと思う琴子です。

みんなが出かける前、友人一人から電話があり自分の誤解だったと琴子との予定をキャンセル、でももう一人の友人がいるからと、入江くんのお母さんにやはり残るという琴子。車で入江ファミリーが目的地に移動する途中、入江くんは琴子のもう一人の友人が彼といるのを目撃。そう琴子にはもう一人の友人からもキャンセルの連絡が・・。

クリスマスイブを犬のチビと過ごすことになってしまった琴子です。でも、入江くんは琴子が一人だと思ったときから、気になっていたようで、パーティを途中で抜け出して帰ってきてくれたんですね〜。やっぱり入江くんは琴子のことを気にかけてくれていますね。

琴子は大喜び。チキンやケーキも買ってきてくれた入江くん、琴子はプレゼントを渡します。医療関係で有名な人の本なのですが、入江くん、もう読んだことがあるみたい。でも、入江くんの気持ち(医療関係に興味があること)に気づいて本を探してくれた琴子の気持ちは嬉しかったようです。

お父さんの誕生日の日、入江くんも家に戻ってきます。明るい黄色の服で、いつもと雰囲気が違っていたんだけど、なんでも似合う入江くんです。とても楽しい1日となるはずが、あることから思わぬ方向へ・・。

お父さん、入江くんに将来のことを聞くんですね。お父さんは自分の会社を継いで欲しい気持ち、この前手伝ってくれてうまくいったこともあって、その期待が大きいようです。お父さん、押しつけるつもりはなかったんだと思うけど、その期待が言葉になってしまうことで、入江くんが結局、自分に将来を選ばせるようなことを言っても会社を継ぐことしか考えてない、とお父さんに言います。
お父さんはそんなつもりじゃない・・と言いかけたとき、お母さんがやってきて・・。

すると、入江くんはお袋も同じだと言うんですね。恋愛も自由にできない、琴子を押しつけようとしていると・・。入江くんにしては珍しく(というか初めて?)反抗して親に言い返しています。
入江くんは、だから自分はこの家に戻りたくないんだ(一人暮らしから)という言葉に覆わず頬を叩いてしまいます。入江くんも、叩いたお母さん自身もかなりショックだったようで・・。お父さんがお母さんは自分が見るから直樹を頼むと琴子に言います。

琴子は入江くんを探し、そして、見つけますがなんて声をかけていいのか、言葉が見つからず・・でも、思い切って言うんですね。「入江くんが何も言わないから、みんな同意していると思うんだと思う」って。ほんとそうだよ〜!って思ったわ、確かに琴子の言うとおりです。入江くん、必要なことも言わないから、まさか他にやりたいことがあるとか、そこまで苦痛に感じているとは気づかないですよね。

入江くんは医者になりたいと考えているけど、まだオヤジには言う段階ではないと琴子に話します。琴子は親にも言ってない気持ちを自分だけに言ってくれ、嬉しかっただろうな。入江くんがお母さんに、琴子とのことも否定するように言ったから、琴子が気にしないかな、とか雰囲気が悪くならないかな、と心配したけど、その心配は不要でしたね。

一方、家ではお母さん、大泣きです。自分は直樹に琴子ちゃんを押しつけていたつもりはなく、自分の息子だから琴子ちゃんが好きだと思った、でも勘違いだったようで、二人に悪いことをしたと泣く母。なぐさめるお父さんですが・・。

その様子を見ていた裕樹、お母さんに「お兄ちゃんは琴子が好きだから、お母さん、泣かなくていいよ」と言います。頭に自分が入院中の直樹が琴子にキスをした時を思い浮かべる裕樹。
お母さんは、その言葉を聞いて泣きやみ、それは何か理由があるの?それは何?と裕樹を追いかけていきますが、裕樹はそれは絶対に言えない・・と部屋に逃げ込むのでした〜。

いや〜、裕樹ったら、珍しくいいこと言ったわ〜。裕樹にとっては不本意な言葉でしょうが。来週が楽しみですね、裕樹、結局、話すのかな、そんな感じでしたが・・。
|     イタズラなkiss-悪作劇之吻 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:06 | - | - | このページのトップへ
★10・・いつも悩むんです。入江くんを見ただけで★10にしたくなっちゃうから。でも、少しは内容の満足度もふまえて決めています。このドラマの場合、仮にストーリーとしてはおもしろくない回があったとしても、ジョセフが出ている限り★8より下がることはないです〜!

直樹が琴子をからかうシーン、これまでにも時々ありましたが、おもしろいですよね。顔をすごく近づけるシーンも多く、見ている方がドキドキします。

暗いままで終わらないところ、私も好きです。やっぱり明るい方がいいし、いつもハイテンション名お母さんが悲しむのを見るのは辛い〜。
| kazune@管理人 | 2007/02/26 12:22 PM |
KAZUNEさんの★10が密かにうれしいKです。
私の中でイタキスがとても盛り上がっていて早く次がみたくてたまりません。
前半の直樹の琴子へのからかいよう おもしろかったぁ あんなに顔近づけて言うし。その後のさりげない優しさもよかです。いちごのケーキが好きなのに琴子の好きなチョコケーキ買ってきたり、かわい過ぎて切るのがもったいないといいと 下から食べようって。
後半 嵐もありましたが暗いまんまで終わらないイタキス大好き〜
| K | 2007/02/25 9:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック