ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< With Love(1998) 全12話 | main | 春の日 第5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
薔薇之恋 第24話
★★★★★★★★★☆

スミレがゆりへの自分の感情をいちだんと意識し始めました〜。
ゆりが猫吉について香港に行くことが気に入らないスミレ、一人でいらだっています。
なんでそんな遠くに行く?と言ってもね〜、ゆりだってたまにはどこかに行ったりしたいだろうし。スミレ以外のみんなは楽しんでくれば?というような何も気にしていない状況にスミレは、葵に平気なのかと言います。葵は芙蓉にぞっこんな猫吉とでは心配ないし、それに・・スミレには言わなかったけど、ゆりがスミレを好きと言うことを知っているから、葵は心配してないんですよね。

その夜もまた、ゆりが夜中に目が覚めたとき、スミレが上半身裸で自分のベッドにいることに気づいてびっくり! ゆりは芙蓉の部屋に行き、一緒に寝るのでした〜。
ゆりはスミレを好きだからこそ、こういう状況が苦しいんですね。スミレが自分を好きかも知れない、と、ゆりは思ってないようですし。

スミレの言葉は聞き流して、予定通り、香港へ出発するゆり。スミレはいらついています。その日の夜、外国からスミレの妹チェリーが突然遊びに来ます。
スミレの父が再婚した相手とにできた子どものようですね、初めて会うみたいです。無邪気でかわいいチェリー、きれいでが明るい元気な女性です。
恋人も一緒に来ていたようで、その彼は実家によっているらしい。兄がいると父から聞いていて、会ってみたいと思ったチェリーです。

とまどうスミレですが、妹だと思い、かわいがるスミレ。葵はゆりのいない間にチェリーが来たことが落ち着かないようで、スミレが夜、酔っぱらってチェリーの寝ている部屋に行くのではないかと心配。見張るつもりで廊下と寝ようとしたり・・。

翌日、海にでかけるチェリーとスミレ、気になる葵は自分も一緒に行くと言います。はしゃぐチェリー、写真をたくさん撮りながら楽しんでいる様子。
そんな時、葵の携帯にゆりから電話がかかります。ゆりからだと知り、スミレはその電話をとりあげ、ゆりが何を言ったのか(たぶんたいしたことではないと思う)知りませんが、スミレは「ダメだ、帰ってこい」など電話に向かって怒っています。それを聞いていたチェリーが「スミレの恋人から?」と聞くんですね、妹だと言うと、チェリーが妹にそんなにキツイ言葉でしゃべるの?と言い・・。兄妹なので強い言葉で言い合うことはあると思うけど、あのスミレの電話での応対を見たら、妹というより恋人に対して何か怒っているように聞こえてしまいます。

スミレは葵に、妹というのはゆりと同じ生き物かと思っていたけど、ゆりとチェリーでは違う、というんですね。チェリーの恋人の話を聞いても気にならなかったスミレ、そして酔っぱらってもチェリーの部屋にはいかなかったスミレ、自分の気持ちの違いに混乱するスミレです。

帰るチェリーを送っていくスミレ。入れ違いで香港から家に帰ってくるゆり。早い帰りに驚く葵や芙蓉、ゆりは電話でスミレがすごい剣幕だったから早めに帰ってきた、と言います。ゆり、せっかく香港まで行ったのにね〜。

スミレは頭がパニックになってきていて、ゆりのことをずっと考えています。家に戻るとゆりがいて・・。ゆりを見て胸がときめいたのかな、そんな自分に驚くスミレ。
そして、その夜、スミレは体がゆりの部屋に行こうとするのを止められません。心が勝手に行きたいと言って、それをおさえようと頭で感じる気持ちの方が負けている感じ。そうしてゆりの部屋に行ってしまうんですね。
翌朝、ベランダに出て、何でだ〜と叫ぶスミレ、その下で芙蓉と葵が叫び声を聞いていて、「お酒を飲むのをやめた方がいいと思う」と言い合う二人。

ゆりはそんなスミレに、一緒に寝るのはやめて欲しいと言います。その理由を聞かれ、ゆりは私にだってすごく好きな人がいるのに・・と答えるんですね。それはスミレのことなんだけど、スミレはゆりに好きな人がいると言われてショックだったようです。
ゆりのことを考えると胸が痛むスミレ・・。そんなに感じているのに、まだ自分の気持ちに気づかないスミレ、ブスやデブはそういう対象ではない、と思いこんでいるのがいけないのかな。

翌日から、口を聞かず、黙ってゆりの行動を見ているスミレ・・。葵は、スミレがゆりをまたにらんでいると言います。みんなから見るとスミレが不機嫌に見えるんですね、ゆりは葵にスミレに言った言葉を話し、葵は好きな相手と寝られるのになんでそんなことを言ったんだと怒ります。ゆりは、片想いの状態で一緒に寝るのは不毛で・・と答えるんだけど、なんだかケンカになってしまい・・姉妹げんかみたいでしたね〜。

ある晩、またもや新しい女が〜!! スミレの高校のクラスメートでセリの友人だという女性が訪ねてきました。スミレと約束していたらしく、家でまたせて欲しいと言います。
この女が少しまえの藤子じゃないけど、ゆりにひどい感じなんですよね。新しい家政婦だと思いこむし、妹だと言っても信じないし。人の家にあがって、態度大きいです!
来週は彼女のせいでまたもやゆりが嫌な目にあいそう〜。早く、スミレは自分の気持ちを自覚しないと・・、そろそろかな〜。
|     晴れのち女神が微笑んで、薔薇之恋 | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 06:56 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック