ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 「Yahoo!動画」で台湾・大陸ドラマ 増加中 | main | With Love(1998) 全12話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
華麗なる一族 第4話
★★★★★★☆☆☆☆

他の用事をしながら見てしまったせいか、イマイチはまれず・・。鉄平の父の非情さや相子の存在が見ていて苦痛になることも。唯一、鉄平と大川父がらみのところだけ、気持ちが入りました〜。
鉄平の妻・早苗の父・・大川が、鉄平を本当の息子だと思っている、と言いましたが、本心の言葉のようで、ジーンと来ました。あくどいこともいろいろしてきているんだろうけど、娘を大事に思い、娘婿をも大事に思ってくれる大川の父に、万俵家にない温かさを感じました。

万俵大介は、次期総裁の座をあらそっている永田大蔵大臣と大川と、適度な関係を保ってきましたが、ここに来てどちらを選ばないといけなくなります。
その時、鉄平から大川の父が倒れたことを聞いた大介、あっさりと大川を切り捨ててしまいます。密かに手に入れた情報・・三栄銀行から政界への闇献金、その相手が大川であることを知っていた大介は、その情報を新聞社に流したのです。

大川は誰がやったんだ!と激怒。何も知らない鉄平はショックを受け、病気の大川父を心配し、妻の早苗を気遣うのですが・・。
息子の義父である大川にこんなことができる大介、前回の銀行員過労死に引き続き、恐ろしい人です。

それにしても、ふさこと鉄平の関係、今回のドラマではナシにして欲しいのですが・・。どうもメインストーリーから気持ちがそれてしまう・・。来週は必要なくなった早苗を追い出すためか、相子が早苗に鉄平とふさこの関係をあることないこと吹き込みそうな感じですし。

もしかして「華麗なる一族」というのは、阪神銀行や阪神特殊製鋼が成功していくストーリーがメインなのではなく、妻とか愛人とか癒着とかのドロドロ話がメインのお話だったのかしら・・と思ったりしています。
|   華麗なる一族(2007) | 00:25 | comments(2) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:25 | - | - | このページのトップへ
華麗なる・・というタイトルの意味がだんだん?状態に。
次回は本当にドロドロになりそう〜。
キムタクが悪いわけじゃないんだろうけど、この役には合わなかったような気がします。
| kazune@管理人 | 2007/02/08 8:38 PM |
こんばんは♪
マジでドロドロの一族模様を見せられるドラマかもしれませんね(笑)
しかし、重厚なるメンツの中でキムタクがどうも浮いて見えて辛いもんがありますわ。
まあ、最後まで見るけれど(笑)
| 更紗 | 2007/02/08 7:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
華麗なる一族<4>
華麗なる一族〈中〉山崎 豊子 新潮社 1970-05売り上げランキング : 73おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 第4話 なんか進めば進むほどキムタクが浮いて見えます&#63897; いずれも重厚な演技陣なのに、あんた一人浮いてんねん 「武士の一分」の時はあ
| 綴り箱のかたすみに | 2007/02/08 7:12 PM |