ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 夏の香り 第12話 | main | 夏の香り〜吹き替えがよくない? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
夏の香り 第13〜16話
仕事が忙しくなり、そのうち書こうと思っていたら、4話もたまってしまいました。

簡単になってしまいますが、ミヌはへウォンの心臓がウネのものである知り、自分の気持ちがどこに向いているのか悩むようになります。
へウォンを愛していると思っていたけど、ウネをみていたのかもしれないと・・。急に婚約式に来なかったり、様子のおかしいミヌにヘウォンは不安になります。ウネのことを完全に忘れていないことを(心臓の提供者とは知らず)、申し訳ないと思ってミヌがそのような態度になるのだと思い、理解しようとしますが、ミヌはヘウォンをさけるのでした。
いろいろあって(?)、へウォンも心臓を提供してくれた人がミヌの元恋人ウネであることを知り、大きなショックを受けます。
ミヌの態度が変わった理由がそこにあると気づき、もう無理かもしれないと思うのでした。ミヌはヘウォンが事実を知らないと思い、ヘウォンのためを思って、また近づくのだけど、事実を知ったヘウォンは別れを告げます。
ヘウォンのショックは大きく、深く傷つき、体調を崩したり、本当につらそうです。ミヌはヘウォンが事実を知ったとは知らず、動揺しますが、ウネの母親の電話によりヘウォンもドナーがウネであると気づいたことを知ります。

それでどうだったかな、ここまでだったかな〜。そんな感じです。
ミヌはヘウォンを愛していないのかな、ウネの面影をみているのかな、
そんなことがあるのかな、と、いろいろ不思議に思いながら、毎週みています。
|  な→ナイン、夏の香り | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:21 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック