ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ハケンの品格 第2話 | main | イタズラなKiss〜悪作劇之吻 第16話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
Silence〜深情密碼  第16話
★★★★★★★★☆☆

みんな台北に戻ってきましたね。シェンシェンの「好きになったみたい」という携帯メールの言葉を最後に、すれ違うウェイイーとシェンシェンでしたが、やっと会えました〜。
シェンシェンは前回にはもう台北へ。

そして、ウェイイーですが、最後にできることを考えていて、母親を思いだしたようです。そして台北に戻ることを決めたウェイイー。
帰る前にアーハンに泳ぎを教えます。アーハンはウェイイーとの別れが辛そうですが、でも、アーハンの水泳大会には必ず見に来ると約束して別れます。
そうそう、別れる前にラッキースターの話をアーハンにするウェイイーですが、その手の形をシェンシェンに聞いてアーリンが知っていました。シェンシェンが覚えていてくれたことをウェイイーはどう感じたかな〜。

シャオグァンも台北へ戻ります。部屋に戻ると郵便物がたまっていて、その中にはかわいいカードのようなものが・・。何だろう?と思っていたら、あの男の子イエローからだったんですね。まだシャオグァンが戻っていないと思って、持ってきたイエロー、シャオグァンはいました〜。さすがに本人を目の前にすると恥ずかしいのか、イエローはこっそりカードを(これまでのも)持って帰ろうとしましたが、シャオグァンにわかってしまいます。読み上げるシャオグァン、イエロー役のワン・チュアンイーくんもかわいいですね。辛いことの多い中、この場面は和みました〜(アーハン、アーリン達もかわいくて和みますが)。

シャオグァンはウェイイーのお母さんからの電話をもらい、家へ。でもウェイイーは歓迎してくれませんでした。辛そうなシャオグァン、そんな彼女をイエローが心配しています。

一方、ズオジュンも台北へ。会社からも移動の辞令が出ました〜。ズオジュンは辞めるつもりだったようですが・・。
家に戻ったズオジュンは、シェンシェンに待つことを告げますが、シェンシェンは返事をしませんでした。シェンシェンはもう自分の気持ち・・ウェイイーを想ってしまう気持ちに気づいたものね。

ウェイイーは久々に焼肉丼を食べたくなります。秘書の用意したお弁当は断り(実は焼き肉丼を注文してくれていたのですが)、自分でビルの前のランチカーへ行くウェイイー。行き違いでシェンシェンが焼肉丼を持って会社内に。

ズオおじさんはウェイイーに驚き、もう売り切れであること、そして、シェンシェンに会わせたくなかったんでしょうね。
シェンシェンは必要なくなった焼き肉丼2つを持って戻ってきたのですが、ズオおじさんは急いで帰ろうとします。用事のあったズオおじさん、シェンシェンだけ先に帰るように言います。

ビルの中に戻りかけていたウェイイーですが、ふと何かを思い出したようにランチカーへ。そして、シェンシェンとウェイイーは再会するのでした。そして、車で移動し、外で焼き肉丼を食べる二人・・。今回、ここまでだったかしら、忘れた・・。

シェンシェンが事実を知るのはいつになるんだろう・・?
|     Silence〜深情密碼  | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック