ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 夏の香り 第7,8話 | main | 夏の香り 第12話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
夏の香り 第9〜11話
離れようよしても惹かれあうへウォンとミヌ。

友人のチョンアが仕事で無理だったので、気軽な気持ちで近くの島まで一人ででかけたへウォン。その後、台風がくるため島からの船が出ないと言われ、心配したミヌはボート?を借りて島へ急ぐ。
まさかミヌが島に行ったとは知らないチョンアや婚約者のチョンジェ。とても心配するのだった。ミヌが心配して島に来たことを知ったへウォンは、これ以上誤解されたくない気持ちからミヌと離れようとする。ミヌは心配し、島のおばさんに頼み、へウォンが宿をみつけれるように手配するのだった。それを宿で聞いたへウォン。

心配するチョンジェには電話で朝一番の船で帰ると連絡。でも、翌朝、へウォンは朝一番の船に乗らなかった。その日だけミヌと過ごすと決めたのだった。みんなには寝坊して乗り遅れたと電話するへウォン、でも、うすうすおかしいと気づき始める。ミヌの姿が見えないことで、おかしいと感じたチェンジェ達、船乗り場のおじさんの発言でミヌも島にいることを知る。

へウォンが島から戻るが、ミヌを好きなチョンア(へウォンの友人、チョンジェの妹)はへウォンをなじった。いろいろなことを考えながらも、へウォンと別れたくないチョンジェは忘れようとし、結婚をすすめようとする。しかし、チョンアが両親に告げ口し、そこでまたもめごとに〜。
何があろうとへウォンと別れたくないチョンジェ、見ていてかわいそうだ。感情的なチョンアと違い、チョンジェはへウォンのために一生懸命でとても誠実な男性だから、こういう形でへウォンが離れてしまうのはかわいそう。

ヘウォンはチョンジェに別れを告げ、チョンジェは絶対に別れないと言う。ヘウォンは黙って姿を消すのだった(さっき書いた「悲しき恋歌」のレビューと同じような気が・・)。ヘウォンを探すミヌとチョンジェ、一足先にミヌが見つけてしまいました。

その後、どうなったかな、ここで終わりだった?忘れてしまいました・・。
ヘウォンを演じるソン・イェジン、表情がとてもかわいいんですよねどなたかのレビューで子犬みたいな・・とあったけど、ほんとうにそんな感じ。子犬みたいなあどけない表情がとてもかわいくて好きです。
|  な→ナイン、夏の香り | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:17 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック