ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 夏の香り 第5,6話 | main | 夏の香り 第9〜11話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
夏の香り 第7,8話
ヘウォンが前回の最後、婚約式の直前に倒れた理由、病気の再発ではありませんでした。ストレス度が最大になっていたそうです(そんなことがわかるんだ・・)。婚約者のチョンジェ、ストレスと言われ、少し悩みます。あせって婚約式を急がせたし・・。
病室で寝ているヘウォン、そこへミヌがお見舞いに来ます。ヘウォンは気づかないのだけど、何か幸せな夢を見るんです。ミヌがそこにあったスケッチブック?に書いた言葉、口に出してもいたかな、その言葉を夢で聞きます。相手は見えないんだけど。

その効果は大きく、ヘウォンのストレス度が普通に戻ったようで退院の許可がおります。先生がこんなに急に下がるとは、誰か会いたい人に会ったり、いいことがあったのかもと。チョンジェはミヌがお見舞いに来たことを知っているので、複雑な気持ちになります。

退院後、元の仕事にもどりますが、ヘウォンとミヌ、避けようとしていても、どんどん惹かれ合っていくのがわかります。気が気じゃないチョンジェ。ある晩は二人でグランドを走ったり、ダンスをしたり、まるで恋人同士。

ミヌを好きなチョンア(ヘウォンの友人、チョンジェの妹)もちょっと強引だけど、性格はかわいいんですよね。本当にミヌが大好きみたい。チョンジェもヘウォンを心から想っているし、チョンアもなんだかかわいそう。

いったいこの先どうなるんでしょう・・。
|  な→ナイン、夏の香り | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:15 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック