ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 家族 第8話(最終回) | main | 1メートルの光 第18〜25話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
のだめカンタービレ 第9話
★★★★★★★★★★ 

来週が最終回・・じゃなかったですね。25日だから、あと2回かしら。それにしても終わりが近いことにかわりはなく残念でなりません。こんなに嵌った日本ドラマは久々です。
千秋はのだめのおかげで飛行機を克服できましたね。龍太郎と千秋が北海道行きの飛行機に乗る場面での千秋の焦りようはおもしろかったです。本当に大丈夫?と思ったけど、不安に感じている千秋の頭の中に、のだめの「大丈夫」という言葉が聞こえてきたんですね。そして、北海道についてからも、のだめの「かに、ウニ、ラーメン」という言葉が頭に浮かび、のだめに大量のおみやげを買って帰ります。

のだめにおみやげを持っていくつもりだったのに、のだめは留守でした。千秋への伝言で、しばらくハリセン(江藤先生)の家でレッスンを受けるというもので、千秋、ちょっとびっくり。おみやげを持ったまま、江藤先生の家に様子を見に行きます。先生とレッスンするのだめを見て信じられない様子。そこに江藤先生の奥さんが帰ってきて、千秋はおみやげを渡します。

江藤家の夕食時、のだめは千秋が持ってきたと聞き、飛行機が克服できたんだとジーンとしてしまいます。そんなのだめを見て、江藤先生は、かになどのみやげが江藤家ではなく、のだめへのみやげだと気づくのでした。

一方、千秋ですが、飛行機に乗れるようになったにもかかわらず、悩んでいます。オケの再演も翌週に決まり・・。そんな時、シュトレーゼマンが帰国。千秋に自分が日本を出るときについて来るようにいいます。来春だったかな、指揮コンクールがあるので、一刻も早く準備が必要だと言います。オケの再演がひっかかり悩む千秋。

悩んでいる千秋に、のだめは当然のようにヨーロッパ行きをいつ頃にするのか聞きます。ハッキリしない千秋にのだめは自分には上を目指すように言っておきながら、自分は何をぐずぐずしているの?と言います。のだめの叱責に千秋も気持ちを決め、シュトレーゼマンが日本を出るときではなく、オケの再演終了後に行くとシュトレーゼマンに報告。

のだめはピアノ練習の毎日です。江藤先生も必死ですが、のだめが楽譜通りに弾かないことが大問題。そんなのだめからのメールに千秋がアドバイス。そのアドバイスのおかげで、のだめは見事に一次予選の曲を弾きこなし通過。
江藤先生も一次予選での演奏を聴き、いつのまに?と驚いていました。そして、外国の偉い先生(名前はなんだったかな)ものだめの演奏に注目したようです。

練習で忙しいのだめ、千秋は少しのだめのことが気になるようで、夕食を食べさせてあげようと思うのですが、練習が忙しいと断られます。そんなこともあって、のだめは自分がいなくても一人でやっていっていると少しおもしろくなさそうな千秋。
いいですね〜、この感じ。今まではのだめが押して押して押しまくる感じでしたから。千秋も飛行機のこともあり、のだめのことを今までより意識してきています。

二次予選?本選?を見に行こうとしない千秋に江藤先生はのだめがコンクールに出る目的を話します。のだめは本選で1位をとれば賞金200万+留学に惹かれたんですね。1位になれば千秋と一緒にヨーロッパへついていけると思い、練習もがんばるようになったんです。
のだめの目的には、常に千秋の存在があるんです。

その言葉を聞き、千秋もうれしかったのでしょう、のだめの演奏を聴こうと思ったようです。
ところが、一次予選のときから、のだめの心にひっかかっていた人物が・・・。それは子どもの頃、ピアノを習っていたときの悪い記憶がよみがえるきっかけになり・・。二次予選での一曲は、子どもの頃にそれを弾いたのだめが(子どもとは思えないほど演奏は上手なのですが)、楽譜通りに弾かないことで先生にひどく怒られた曲なんですね。そこには今回のコンクールで一緒になった子ども時代のピアノ教室の知り合いゆうとくんがいました。ゆうとくんはのだめと違い、正確にまじめに弾くタイプだったのでしょう。

ゆうとを見ることで、のだめの気持ちは動揺してしまいます。そして記憶が戻ってきて・・。二次予選の演奏はそんな気持ちのまま始まってしまうのでした。
のだめの演奏が始まったとたん、江藤先生はのだめの演奏に驚き、もうダメだ・・とショックを受けています。でも、なぜそんな演奏をするのかが疑問なようです。聞きにきていた千秋ものだめの演奏を聴き、心配している様子。一次予選でのだめの演奏がお気に入りだった外国の先生も、考えている様子。

のだめはいったい、どうなるんでしょう? そして千秋は? 二人はうまくいくのかしら? 
|   のだめカンタービレ(2006) | 08:45 | comments(2) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:45 | - | - | このページのトップへ
cocoansさん、こんにちは。

あと1回と書いたけど二回でした〜。25日が最終回だったはず・・。

それにしても残念ですね。まだまだ見たいのに・・。
| kazune@管理人 | 2006/12/13 11:28 AM |
kazuneさん、こんにちわ

のだめの過去はびっくりしました。あのゆうと君の不適な笑みがいやらしい〜〜
どう克服するのか、はらはらですね。あと1回なんですか!?
なんだかまだまだ続くような感じ、寂しいです。

続編やSP期待したいですね〜
| cocoans | 2006/12/13 10:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
『のだめカンタービレ』第9話
ドラマ『のだめカンタービレ』第9話〜コンクールVS留学!決断は別れの予感!? 〜
| cocoans☆韓流よりみち日記 | 2006/12/13 10:38 AM |