【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< のだめカンタービレ 第8話 | main | 家族 第6,7話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
1メートルの光 第16,17話
★★★★★★★★☆☆ 

個性の強い女性が多いせいか(出演者に)アシャンリの性格がとてもかわいく感じます。チェンウーとアシャンリ以外は、普通の人・・というより個性ありすぎ〜。
アシャンリのチェンウーへの気持ちを感じると切なくなります。アシャンリはミラが姉の連れてきた人だと思っていたので、これまではチェンウーへの気持ちを抑えていたと思うのですが、ミラの話していたことが嘘で姉の連れてきた人ではないとわかった今、アシャンリがチェンウーを想う気持ちが強まりそうで心配。

私は、チェンウーとアシャリがうまくいってほしいのですが、でも、それはたぶんあり得ないんでしょうね・・。今後、チェンウーはアイユアンと、アシャンリはリルンとからんでくるんですよね? 
今のところ、アイユアンもリルンも好きじゃないので、なんだかそれはちょっと・・という気持ちなのですが・・。

ミラとフェイヤはいろいろもめていたけど、とりあえず仲直りというところかしら。あの麗江のガイドをしていた女性も嘘の伝説がバレ、その後、どうしてるのかしら・・。

チェンウーはチュアンシアが生きていると思い、手紙を書き続けたのですが、アイユアンからの返事はなし。そして、とうとう会いにバンクーバーまで行きました。でも、会えなかったんですね。その時、偶然、リアンシウの妻子に会い、娘である女の子に誘われ一緒に誕生日をします。別れる前に父親がニアングループの総裁と知り、驚くチェンウー。その時、女の子と写真を撮ったのですが、何もしらない妻は夫にその写真を送ったようです。娘がうつっているわけですしね〜。
その写真を見て驚くリアンシウ。上海にいたときチェンウーが住んでいた場所に行き、たまたまチェンウーもそこに立ち寄っていたので、いたんですね。リアンシウ、自分とチュアンシアの関係を知っているチェンウーなので、妻にばらされては困るということかしら・・。チェンウーはそんな人間じゃないのにね。

そして、チュアンシア宛の手紙を読んだアイユアン、まだ誰だか知らないチェンウーのチュアンシアへの気持ちに本当の愛を感じ、チュアンシアがうらやましくもあり、何か気持ちに感じるものがあるのか、気持ちが乱れ、リルンとの関係もぎこちなくなります。
・・といっても、最初からリルンとはケンカばかりで、うまくいっているとはいえ、全然、楽しく過ごせない二人ですが。

リルンはそんなアイユアンに、二人で麗江に行こうと提案。友だちとして一緒に行き、そこで何も変わらなかったらアイユアンにプロポーズすると言います。でも、麗江に行くことで何かが変わってしまうかもしれない・・とも感じていて、もしかすると二人の別れにつながるかもしれず、リルンは本当は気が進まないんだろうけど。でも、今のアイユアンではうまくいきそうにないですしね。

麗江に向かうリルンとアイユアン、その頃、チェンウーはまだ上海だから、18話ではまだ会えないのかな〜。でもそろそろですよね!
|     1メートルの光 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック