ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 薔薇之恋 第15話 | main | イタズラなKiss〜悪作劇之吻 第9話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
1メートルの光 第6〜10話
★★★★★★★★☆☆ 

8〜9話あたりから次が気になるようになくなってきました。7話くらいまではストーリーは可もなく不可もなくという感じで、ピーター・ホー目当てでなんとか見続けていたのですが、だんだんおもしろくなってきました。
間をあけて飛び飛びで見ているので、あらすじは思い浮かぶことだけ・・。

チュアンシアと行った麗江で鈴を売っているアシャリと出逢いますが、上海でチェンウーは偶然会ったことがあったんですね。
チュアンシアは自分に何かあったらチェンウーをお願いと言うのですが、アシャリはチェンウーはそういう相手ではないと思っていました。
そんなチュアンシアが、リアンシウとの恋愛で傷ついたせいか、大きな罪を犯したことが耐えきれなかったのか、自殺をしてしまいます。悩み苦しむチェンウー、最後の3日間は一緒に過ごし、楽しそうだったので、よけいに辛さが増すのかも。

リアンシウは自殺を知っているのにリルンや会社の人間には言わないようですね。リアンシウの気持ちが今ひとつわかりづらく、チュアンシアに対する罪悪感があるようでもあり、でも自分のためなのかな〜と思ったり。

チュアンシアのそっくりな妹アイユアンとリルンを結婚させようとしているリアンシウ、それは本当? 本来ならリルンが会社の後継者だったから戻す気があるのかしら。リルンは形だけの婚約まで承諾していたけど、今の展開ではリルン、アイユアンのことが好きになるのかな〜。気持ちはまだはっきりしませんが、最初の形だけのつきあいではなく、恋愛だとしても友だちだとしても本当のつきあいに変わってきました。

上海でチュアンシアの事を知りたかったチェンウーですが、リアンシウには嫌なことを言われるし、結局、傷心で麗江のアシャリのところに帰ります。そして、そこでチュアンシアと行ったときに雇ってもらう予定だったバーを譲り受け、そこで仕事をしながら暮らしていくことに。

アシャリはチェンウーは兄みたいなものと思っていたのですが、久々に会い、接する内に恋愛感情が出てきたような感じですね。まだ自分ではよくわからないみたいですが・・。チェンウーもアシャリを大事に思っていますが、チェンウーは妹としての気持ちでしょうね。チュアンシアを忘れていないですし。

ここにくるまで、何度かアイユアンとチェンウーが会いそうになったのですが、チェンウーが気づかずに過ぎてしまいました。そのうち、チェンウーがアイユアンに気づくのでしょうが、まだ先なのかしら。

このままチェンウーとアシャリが仲良くなっても幸せになれそうだけど、やはりチェンウーはアイユアンとどうかなるのかしら。
12/31までに全話を見ればいいので、あせることはないのですが、でも続きが気になります・・。
|     1メートルの光 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック