ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< イタズラなKiss〜悪作劇之吻 第8話 | main | 薔薇之恋 第15話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
のだめカンタービレ 第7話
★★★★★★★★★★ 

すごく良かった〜、泣けて笑えて泣けて・・。
のだめには江藤先生もタジタジですね。それに江藤先生自身の気持ちも、千秋を教えていた時とは違っていたんですね。自分が目を付けた生徒をこれ以上失わないために努力するらしく・・・。おなら体操をする江藤先生は笑えました。

千秋は技術のあるメンバーでオケを始めるのですが、上手だけどなんだか物足りないような、そんな感じでした。
留学が不可能な千秋にとってはずっと続けるつもりでやり始めたオケ、龍太郎もそうですね。でも他の音大生など、最終目標は別のところにあり、そこまでの気持ちがなかったんです。今はオケよりもコンクールが大事というメンバー、そんなメンバーの言葉にショックを受けながらも指揮をふる千秋でしたが、バラバラの演奏に(上手なんだけど、気持ちがみんなバラバラだからでしょうね)千秋は指揮をふるのをやめてしまいます。
練習はコンクールが終わってからにしようと、出ていく千秋・・。のだめは心配して千秋を追いかけるのですが、階段でのだめが手に持っていた水筒のようなものを落としたとき、千秋はその音で飛行機事故の時の様子が頭によみがえってきます。その時、自分が覚えていない何かを思い出しかけているようでした。

ところで、達彦さん・・黒木くんだったかな、彼はのだめに一目惚れしたみたいでした〜。のだめを思うとオーボエの音色まで違うようですね。

毎回、おもしろいドラマですが、今回は特によかったです。来週はもっとおもしろそう〜。こんなに楽しいドラマ、いつ以来だろう?? 
|   のだめカンタービレ(2006) | 22:50 | comments(2) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - | このページのトップへ
cocoansさん、おはようございます。
長瀬君の「マイボスマイヒーロー」はかなりおもしろかったようですね。最初、知らなくて、でも姪達がすごくおもしろい!と言うのを聞き、最後の数回だけ見ました〜。
複雑すぎるドラマや辛いばかりのドラマは気分が疲れるので、やはり全体的には楽しく、その中で泣ける部分があるようなドラマがいいですね。

みんな海外が普通なんですよね、確かに音楽の道に進む人は身近でも留学しています。

達彦さん、ドラマもあと数話しかないんだろうし、毎回、出演して欲しいです。
| kazune@管理人 | 2006/12/03 10:36 AM |
kazuneさん、こんばんわ

私もこのドラマ、長瀬君の「マイボスマイヒーロー」に続いてハマッテマス。両方笑いと泣くところがたくさんあって、いいドラマです。

千秋と峰の思いが空回りしてしまうのは、なんとも悲しかったですが、一流の人はみんな海外が普通なんですね。
ラストびっくりですね。千秋の謎が出てきました〜

達彦さん、頑張ってほしいです、最後まで出演するといいですね。
| cocoans | 2006/12/02 10:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
『のだめカンタービレ』第7話
『のだめカンタービレ』第7話〜新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!? 〜ぷりコロ太が画面に飛んできたのは驚きでした!突然のだめがハリセンをへし折って方言で切れたのも。「お前言うな」の後、手が震えてましたがどうした
| cocoans☆韓流よりみち日記 | 2006/12/02 11:09 PM |