ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 天国の階段 | main | 冬のソナタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ホテリア
経営難に陥っている超一流ホテル、ソウルホテル。その顧客担当支配人であるソ・ジニョンは、買収を目論む者からホテルを救うため、以前ソウルホテルで働いていた元恋人ハン・テジュンをラスベガスまで呼び戻しに行く。
かし元恋人はすっかり落ちぶれ、自分にも冷たく当たった。ショックを受けいらいらしていた彼女と偶然出くわした韓国系アメリカンのシン・ドンヒョク。自分の母国から来た女性ジニョンに関心を持つようになる。
彼女に惹かれたドンヒョクはソウルホテルに滞在することになるが、実はドンヒョクこそ実業家キム会長からソウルホテル買収の仕事の依頼を受けた企業ハンターだった。
ジニョンの心は元恋人テジュンと自分に正面から向かってくるドンヒョクの間で揺れに揺れる。ドンヒョクが自分の働くホテルを買収するために来たとも知らず・・・。

冬ソナの恋愛をメインにしたドラマはとは違い、恋愛以外のストーリーもあり、そういう面からも楽しめた。私は冬ソナのペ・ヨンジュンよりもホテリアの彼の方が好きかもしれない。
最初の印象では他の有名韓国スターほどの魅力を感じなかったキム・スンウ、この後にみる「新・貴公子」もそうだけど、ドラマをみると内面をもったかっこよさを感じる。この2作品のキム・スンウはなかなかいい男なのだ 
|     Happy Together、ホテリア | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:05 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック