ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 読んだ本2冊 | main | 薔薇之恋 第11話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
のだめカンタービレ 第3話
★★★★★★★★★☆

千秋が少しずつ変わってきそうですね。
今回もおもしろかったです。

Sオケの指揮をすることになり、あまりの下手さにあきれる千秋。メンバーにキツイことを言ったり・・。でも、のだめの言葉やみんなの様子を見ながら、少しずつ千秋に気持ちの変化が出てきているような感じ。

Sオケも来週の定期演奏会に出れることになるんだけど、これまで指揮をしていたシュトレーゼマンはSオケをやめ、Aオケの指揮をすると言います。そしてシュトレーゼマンは定演で勝負だ、とか言ってたけど、普通に考えて実力ではAオケに勝てるわけがないんですよね。千秋はSオケを解散させようと思うのですが、みんなはやりたいと盛り上がってきて・・。

シュトレーゼマンの考えている勝負・・というのは、技術じゃないんでしょうね。千秋が指揮をすることでどう変わっていくかが楽しみ。
|   のだめカンタービレ(2006) | 09:13 | comments(2) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 09:13 | - | - | このページのトップへ
更紗さん、こんばんは。
千秋の変化、本当に楽しみです。
指揮者を目指すのなら、いろんな人がいる、ということを知ることは大事ですよね。まあ、とはいっても、あの出演者達のようなキャラの人は珍しい?とは思いますが。
Sオケの演奏、どうなるでしょうね〜。
| kazune@管理人 | 2006/11/05 8:09 PM |
こんばんは、kazuneさん。
 千秋が少しずつ丸くなっていくのが面白いですよね。
これも指揮者としての成長過程だし、
Sオケの演奏がどうなるか楽しみ。
| 更紗 | 2006/11/04 9:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
のだめカンタービレ<3>
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ 第3話 桜(サエコ)の割れたキャンキャン声にいらつく一時間でした。 お前しゃべんなー&#63905; ブログランキング人気レビューも読む
| 綴り箱のかたすみに | 2006/11/04 9:25 PM |