ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 兄嫁は19歳 第7,8話 | main | 明朗少女成功記 第1〜4話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ラブストーリー(第1話 ひまわり)
★★★★★★★☆☆☆

“恋”をテーマに、様々な人生模様にスポットライトを当てる8編のオムニバス作品。
この中の2つ目「メッセージ」(チェ・ジウ、ソン・スンホン)だけ、見たことがあります。8編とも見るかどうかはわかりませんが、見れるものだけでも。

一回目はイ・ビョンホン、久々にビョンホンを見ました〜。
出演:イ・ビョンホン、イ・スンヨン、キム・ソナ

この「ひまわり」、どこかで放送があったのですが、怖そうで見ていませんでした。

サスペンスみたいでした。普通の恋愛じゃなく、いきなり1話目からびっくりですね〜。でも、そこがおもしろかったかも。

コックをしているテソンは同じビルの地下駐車場に勤めるスンヒに恋をするのですが、スンヒは悪質なストーカーに悩まされていました。

でも実は、そのストーカー、テソンのもう一つの顔だったんです。

テソンは二重人格者で、コックとしての彼はスンヒに爽やかに接するのですが(調理場ではキツイ人みたいだけど)、裏の顔は閉鎖的で屈折した性格のようでした。

最終的にソヨンを助けるために、表の顔のテソン、ビルから飛び降りて自殺。
ドキドキしながら見ました〜。
|     ラブストーリー(ひまわり) | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:06 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック