ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ごめん、愛してる 第6話 | main | 竹野内豊 秋の新ドラマ情報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
バスケットボール・トライブ 第6〜10話
★★★★★★★★☆☆

バスケがどんどんうまくなっていくのもおもしろいですし、ガオ・フェイとミンミンの関係も気になります。
グォコーチの練習が始まります。かなり厳しいですね〜。
まずはみんなの運動能力を見ることから、走ってくぐって風船をゴールするみたいな感じの動きをひたすらさせるんですね。
それを見て、それぞれのどこが強くてどこが弱いか、どういうポジションに向いているかを判断しています。ミンミンに、総合的にみるとガオ・フェイが優れているが、問題は「バスケができないこと!」でした。ゴールできないんですよね〜。
でも、ガオ・フェイは普通じゃないですから。何度も繰り返すうちにゴールできるようになります。それをみて、これはイケル!とグォコーチも思ったようです。もともとジャンプ力がすごいので。

ガオ・フェイの持久力を見て、他のメンバー以上に練習をさせるコーチです。50回プラスとか・・・。ガオ・フェイは努力家なので、練習後も一人で徹夜で練習していたりするので、みんなが心配するのですが、グォコーチはガオ・フェイならできると思っているようで・・。

ガオ・フェイの問題は、心が繊細であること、自信を持てないことなんです。相手に思い切ってぶつかっていくこともできないですし・・。そんなガオ・フェイの精神力を鍛えたいというコーチの思いがあるようでした。ガオ・フェイはあきらめることなく、ひたすら言われるがままに練習を続けます。

他のメンバーはあまりの練習のすごさに吐いたりクタクタで、オーナーのミンミンはコーチにやりすぎだと心配するのですが・・。普通の練習では優勝なんてできないというコーチ。

ガオ・フェイががんばれるのはミンミンの存在も大きいようです。最初のころだったかな、ミンミンの一声で元気になっていたし。

コーチの言われた回数をこなそうと雨が降ってもやり続けるガオ・フェイをミンミンは心配し、練習の後、家に連れて行きます。そして温かいスープを(ミンミンのお父さんがつくったんだけど)食べさせ、泊まらせるんですね。
お父さんにはメンバーがホームシックになったようなので泊めてあげると言っていたけど。この頃から、ミンミンもガオ・フェイを意識するようになったんじゃないかな。ガオ・フェイが一生懸命食べる様子を見て、「なかなかかわいい顔をしている」と心の中で思ったようですし。

ガオ・フェイは、配達で知り合った特別看護室にいるヤモリ(若い・・というか中学生くらい?高校生くらい?)のところへ時々、顔を出してはおしゃべりするようになりました。ミンミンが好きな気持ちもヤモリにはうち明けたようで。ヤモリはガオ・フェイがミンミンとうまくいくよう応援してくれているんですね。個性的な雰囲気なんだけど、明るくてかわいいです。でも、きっと重たい病気なんでしょうね・・。

一方、イエ・ワンですが、料理選手権(?)でジャイアンツ関係のチームに最終的にやぶれてしまいました。このとき何があったんだったかな、上の空で料理に集中できてなかったんですよね・・。
やけ酒を飲んでいるところにたまたまフォンが来て・・。イエ・ワンを心配し、こんなに飲んでバイク(イエ・ワンは原付)に乗るのは危ないので送ろうとするのですが、イエ・ワン、自分で運転して走り出しました。フォンは慌てて自分のバイクで追いかけます。止まるようにいうのですが、イエ・ワンは走り続けます。
追いかけていたフォン、何かをよけたんだったかな、転倒し、足を怪我してしまいました・・。

イエ・ワン、責任を感じてしまい・・。何度も病院に通うんですね。でも足にはヒビが入っていて、バスケのトーナメント戦には出場できないことがわかります。
フォンもショックですが、その責任を感じたイエ・ワンも苦しくて・・。

しかも、ジャイアンツは、無理やりニュ・エアーから奪い取ったフォンのことを、トーナメント戦に出られないということでクビにするんですね・・。

イエ・ワン、骨折などに効く薬を探しに遠くまで探しに行き、それをフォンに渡します。これをぬればきっと試合に出られるというイエ・ワン。
フォンはイエ・ワンの優しさにふれながら、薬を塗り続けるのですが、医師がその液を調べた結果、偽物だとわかります。
フォンは、イエ・ワンに辛く当たってしまい、もう来ないように言います。イエ・ワン、ショックを受け・・。料理をしていたお店も辞めてしまったんですね。これは料理コンテストに負けたからだったかな?

イエ・ワンがわざわざ自分のために、その薬を探しに行ってくれたことを知り、少し申し訳なく思ったフォンですが・・。

ミンミンはジャイアンツをやめたフォンに、ニュー・エアに入るよう言いますが、フォンは返事をせず・・。
でも、何がきっかけだったかな、チームに入ろうと決心したフォンです。足が治っていないので、すぐに練習には参加できないのですが・・。

そんな頃、ミンミンがメンバー達のロッカーに行ったとき、ガオ・フェイが自分の写真を貼っていることに気づきます。ガオ・フェイは隠していたので(写真はだまってどこかからか盗んだようですが)、見つかり、恥ずかしい気持ちになったようです。
みんなも驚いていて・・。ミンミンも恥ずかしい気持ちが大きかったようだけど、怒っている感じで。

そんなガオ・フェイの行動を許せないフォンです。ミンミンの携帯からガオ・フェイへメールを送り「○○で待っている」と。ガオ・フェイは信じてそこへ行きます。そこにはミンミンはいなくて、知らない男性がいます。向こうもガオ・フェイが何者かはわからないので警戒していましたが、二人してガオ・フェイに殴りかかり、ガオ・フェイはやられっぱなしで・・。そのうち、その二人はガオ・フェイが悪いヤツではないとわかってきたようで、やめてくれましたが・・。

ミンミンからメールをもらったと信じているガオ・フェイは、ミンミンのそんな仕打ちにショックを受け、そこまで嫌な気持ちに感じているんだと誤解します。

翌日、練習に来ないガオ・フェイをミンミンは心配していて・・。そこへ顔に青あざをつくったガオ・フェイがあらわれます。遅れたことを怒るコーチですが、ガオ・フェイの顔の傷に気づき、ケンカをしたのか?と聞きます。スポーツ選手はケンカをしてはいけないんですね、特に試合前ですし、ちょっとしたことで出場停止になってはいけませんし。
ミンミンに近づき、そこまで嫌っていたのか?という感じのことを言います。横にはフォンもいて、ちょっとびっくりしていました。

理由を言わないガオ・フェイに、コーチは除名を言い渡します。弁解しないガオ・フェイでした。
ミンミンはフォンから理由を聞き、怒ります。でも、これ以上の問題を起こしたくないミンミン、フォンがしたということは黙っていて欲しいと言います。自分がしたことにするからというミンミン。本当のことがわかると、ガオ・フェイがフォンを許せないだろうし、コーチがフォンをやめさせるかもしれないから。

ミンミンはガオ・フェイに謝ります。バスケを続けたいガオ・フェイ、ミンミンにお願いし、みんなやコーチに自分のせいでガオ・フェイがこんなことになったと謝るんですね。無事にチームに戻れたガオ・フェイ。

コーチはガオ・フェイがミンミンに何かを思っていると気づき、二人きりのときに「お前が好きなのはバスケか?それとも彼女か?」と聞きます。ガオ・フェイはバスケと答えるんだけど・・・。コーチはバスケに専念するべきだは言わず、過去の経験から、好きな人は大事にした方がいいみたいな発言をしていました。

でも、これをきっかけにガオ・フェイのミンミンへの態度が変わってくるんですよね。
|     晴れのちボクらは恋をする、バスケットボール・トライブ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:02 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック