ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< バリでの出来事 第5〜8話(再) | main | I LOVE ヒョンジョン 第13,14話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
バスケットボール・トライブ 第1〜5話
★★★★★★★☆☆☆

録画しているドラマもたまっている状態なのに、ロイくん見たさに少しずつレンタルして見ています。
★出演 ロイ・チウ、チャン・シュンジエ、ディヴィッド・ウー
    ラミー・クオ、プー・プー

心に傷を抱え世界の果てを放浪していたガオ・フェイ(ロイ・チウ)が来た町はとても変わったところでした。そこは「バスケットボール・シティ」という名の不思議な街で、その町に入ったと思ったら、町へ入る受付の人?みたいな男性にいきなり見たこともない機械に押し込まれ検査をされたガオ・フェイ。
適性検査の結果はすばらしいもので、ゴールドカードを渡されます。「おめでとう。8年この仕事をしているがゴールドカードが出たのは初めてだ。街に入れば君もこのカードの意味がわかるよ」と驚く検査官に戸惑いつつ受け取ります。

お腹をすかせて食堂に入ったガオ・フェイですが、そこでは「食べたければバスケットのテストを受けろ」と店主に言われ、しかも勝負を挑まれたら断ってはいけない町のようで・・。
わけがわからないまま、テストを受けるガオ・フェイですが、彼の機敏な反応はすばらしく、その場にいた”ジャイアンツ”のバスケメンバーもびっくり!
バスケは初心者のガオ・フェイだけど、生まれ持った?身体能力の高さによりテストを次々とクリアします。

そんな彼を見てジャイアンツはガオ・フェイを引き入れようと追いかけますが、逃げていたところ、料理人のイエ・ワン(女性)に助けられます。それをきっかけにイエ・ワンの料理店で働くことになりました。

イエ・ワンはあるとき、ガオ・フェイの優れた身体能力に気づき、バスケをやるべきだと思い、自らバスケを教えようとします。
あまり自信のないガオ・フェイでしたが、イエ・ワンと練習をしているところ、ジャイアンツの元メンバーでスター選手だったフォン(チャン・シュンジェ)とルオ・ミンミン(女性、新しいバスケチーム”ニュー・エア”を立ち上げる)から声をかけられ、ジャンプ力などの勝負をしますが、これが勝つんですね〜。
バスケは初心者だけど、ジャンプもボールを追いかける早さもすごいんです! フォンはこれまで実力者だっただけに、素人に負けたのが納得いかないようですが・・。

フォンですが、ジャイアンツは彼を引き戻したくてアレコレ作戦を練り、フォンをかけてジャイアンツとニューエアで試合をすることに。
契約更新をしていないし、フォン自身の希望でニューエアに入ろうとしているのに、それができないのはあんまりかも。

でも、相手は強いジャイアンツ、なかなか難しく・・。その上、一人故障者が出てしまい、メンバーが不足します。そこへたまたま試合を見に来たガオ・フェイがメンバーの一人として試合に出場することに。

バスケのことを知らないガオ・フェイですが、ボールをカットしたり、イエ・ワンと練習したフェイントなどはすごくて、みんなちょっとびっくり。
みんなもガオ・フェイもがんばるんだけど、試合に負けてしまうニューエア。約束通り、フォンはジャイアンツに戻ることになります。

フォンはミンミンに、どんなことがあってもニューエアを続けるようにと言い残し、出ていきました。すっかり気落ちしてしまったミンミン、このままだとニューエアを続けるのは難しそうで。数少ない選手もやめかけたり・・。

心配したフォンは、ガオ・フェイにニューエアに入るように言います。ゴールドカードを持っている者は自らバスケチームを選ぶことができるらしく、イエ・ワンと考えていたガオ・フェイ。
ニューエアの選手もガオ・フェイが入ることを望んでいて、オーナーであるミンミンはイエ・ワンにお願いします。

イエ・ワンからすれば、素質のあるガオ・フェイだから実力あるコーチにつけたいんですね。コーチのいないチームなんてとんでもない感じで・・。
ミンミンは昔の有名なバスケ選手グオ・ジェンピン(ドーピング疑惑で捕まりバスケをやめた)をたまたま見つけ、彼になんとかコーチをお願いしようと必死です。
イエ・ワンにも、グオ・ジェンピンにコーチを頼むことになっていると言い、ガオ・フェイをニューエアに入れることを承諾させます。

傷を抱えているグオは、なかなかコーチを引き受けるとはいわなかったのですが、ミンミンの熱意により、コーチを決心してくれたようです。

いよいよガオ・フェイのバスケ人生?が始まります!

2005年のドラマなので新しいですが、ロイくん、役柄のせいでしょうが、おさない感じがします。雑誌などで見るロイくんとはちょっと違いますね。
|     晴れのちボクらは恋をする、バスケットボール・トライブ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック