ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ロマンス 全20話 | main | ごめん、愛してる 第3話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
オー!必勝 第16話(最終回)
★★★★★★★★☆☆

最後の最後に・・という感じでしたが、ピルスンらしい選択だったと思います。

会長は投票の前にピルスンが自分の孫ではないと理事達に話し、候補からはずすように言いますが、西武店に来ていた理事がその必要はないと発言し、候補に残ります。
その上での投票の結果、次期経営者の資格を得たピルスン、新社長となります。ジェウンはピルスンと1票差、ミン専務はたったの1票でした〜。

だから、ピルスンがいなくてもミン専務にはならないっていうのに、ミン専務一派はなんとかピルスンをおろそうとしていましたが・・。

ピルスン、会長が嘘をついて親子ではないと理事に話したと思っていたのですが、このドラマの流れではDNA鑑定の結果は本当の親子ではなかったのかなと思ってしまいます。カットがあるせいでしょうか?

ドラマ中で、会長がピルスンに戸籍謄本を見せていました。見方によっては、ピルスンは実の孫ではなかったけれど、自分にとってはピルスンが孫であると戸籍に入れてくれたようにも見え・・。でも、あの戸籍は実子ですよね? う〜ん・・? よくわかりません。

最初は言われるがままに業務をこなしていたピルスン、すっかりやつれてしまい、倒れてしまう始末。心配するスニョン・・。
ピルスンはユジョンに、社長は決まった通りにしか行動できないのか聞きます。ユジョンにそんなことはないと言われ、ピルスンは自由な発想で考えます。しかし、ノーネクタイでの服装など、これまでの形にこだわらない、ワクにはまらないピルスンのやり方は、古い価値観にとらわれた理事たちから反発を受けるのでした。

こんなことならミン専務にすればよかったという理事達。ミン専務じゃ駄目でしょう〜!と思いながら見ていたのですが・・。

ジェウンはなんだかんだといいながらも、ピルスンに協力してくれていて、他の理事にピルスンの不信任のことで協力を頼まれたときも断っていました。

理事会・・役員会?の前、ユジョンは彼を会社につなぎとめておくことが正しいのかどうか考え、ピルスンにやめることも考えてもいいようなことを言います。今のピルスンはピルスンらしくないですものね。

そして理事会では、新社長の方針に異議を唱える理事が集まり、不信任を要求する事態に…。そこで返答を求められたピルスン、何か思わぬいいことでも言うのかと思えば、「ここはせますぎる・・」と言い(他にも何か言いましたが覚えていません)会議室を出ていきます。

そして、社長就任パーティでのこと、ピルスンは新社長として挨拶。そのとき、これまでの感謝を述べた後、社長をやめると話します。内容は忘れちゃって書けませんが、じーんと来ました。

聞いている関係者達もしんみりと聞いていました。この結果は予想できなかったわけではないですが、ちょっとびっくりという感じも。辞退する場合は、理事会で社長に選ばれた時点で(もしくは経営者候補になったとき)辞退すると思っていたので。

でも、無理に続けても苦しくなるばかりなので、やはり早めの決断でよかったと思います。ピルスンに堅い会社の社長は合わないです。

スニョンだって、社長のピルスンより、庶民のピルスンの方が好きでしょうし。

そこから何年後かな、ソンジャ、ジンピョと結婚して妊婦になっていましたね〜。

スニョンは釜山へ向かっていて・・。ピルスンは釜山でがんばっているようですね。

できれば、ユジョンとピルスンが結ばれて欲しかったので残念でしたが、この終わり方もなかなかよかったのではないかと思います。

心温まるドラマで毎週楽しみだったので、最終回を迎えて残念ですが、次らの「4月のキス」のチョ・ハンソンに期待して〜。
|     インスンはきれいだ、オー!必勝 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 09:30 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック