ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 止まらぬ愛 第16話 | main | オー!必勝 第12話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
マジック 第16話(最終回)
★★★★★★★★☆☆

泣けました〜ポロリ このドラマは今ひとつ・・というレビューの方が多かったので、期待せずに見ていましたが、私は好きでした。
この評価の分かれ目は、ガンジェに気持ちが入るかどうかだと思います。

ガンジェは本当にひどいヤツで、平気で人を騙し、傷つけ、何か問題があったとしても自業自得としか思えない男です。
・・が、後半、ガンジェを見ていると辛くなってきます。ガンジェが悪いことはわかっているんだけど、でも、そんな風にしか行動できないガンジェの苦しさを感じてしまうんです。

ガンジェがそんな性格になってしまったのは父親に原因があります。とはいえ、父親に問題があったとしても、誰しもが性格がゆがむわけでもないし、なかなかあそこまでひどいことはできないだろう、とも思います。
そう思っていても、ガンジェの寂しさ、うまく人を愛せないガンジェ、こんな形でしか表現できないガンジェを見ると、ガンジェがかわいそうに思えてしまうんです。

ダニョンは自分の兄ドヨンが亡くなった原因はガンジェにあると知ってショックを受け、ガンジェを憎むようにもなるのですが、それでもガンジェへの気持ちはなくならないんですね。だからよけいにダニョンは辛くて・・。

ソンモは素直に育ったというか、性格がいいということなんだろうけど、いろいろな人の気持ち、いいか悪いかは別としてダニョンやガンジェの気持ちが理解できません。まあ、ガンジェのことは理解したくもないでしょうが。
ソンモの父は、ソンモがダニョンのそばにいることで、ガンジェが自分の側にいたときに感じた苦しみをソンモが感じるのではないかと心配します。ソンモは、あんなひどいことをしたガンジェのことはダニョンだって許せないはずだからと言いますが、ソンモ父はガンジェを憎むことと心は違う、許す許せないの問題ではないと言います。

ヨンジン、抜け殻のようなガンジェを見て、最終的にはガンジェの手を放してあげました。ヨンジンは留学したのかしら?お母さんとは和解、しばらくどこかでがんばってくるような感じでしたが。

ソンモはマジックショーをすることに。これはダニョンを元気づけるためだったのかな、もともとは。
ショーの当日、ダニョンへガンジェから電話があります。ガンジェは「最後に海に一緒に行きたい、待っている」と言って電話を切ります。
ダニョンの様子を見てガンジェから電話があっただろうと察するソンモ、父の言葉を思い出したり、ダニョン自身が言っていたガンジェを憎んでいるのに気持ちがなくならないと言った言葉も頭にあったんでしょう。
マジックの最後?にダニョンにマントをかぶせ、ダニョンが消えるシーン。ダニョンを自由にさせてあげたということなんでしょうね。

ダニョンはガンジェのところへ。二人で海に行きます。まさか泊まるとは意外でした。座ったまま、よりそって寝る二人・・ガンジェは一睡もできなかったようですが。いろいろその時から考えていたんでしょう。

翌日です。海岸でダニョンを抱きしめるガンジェ、「愛している」と言います。私の方が先に愛したというダニョン、そして「ここで別れましょう」と言います。ダニョンは帰っていったんでしょう。

ガンジェですが、どうするのかと思ったら、崖のようなところに立っていました。ダニョンにあげようと思って買った指輪を投げ捨てるのかと思えば・・。口に含みました。崖の下は海で荒れているようです。そこで終了。
この最後の崖のシーンは、ちょっとどうかな〜。これってつまり、ガンジェは飛び込んだ・・自殺したってことじゃないの? ガンジェがダニョンを死ぬほど愛していたことは理解します。でも、この終わり方がちょっとスッキリしないかな。ドヨンのことがあるから、二人が愛し合っていても、うまくいくのは不自然だと思いますが、このラストだけもう少し違った形がよかったかも。

でも、最終回、いろいろなレビューで見るほど、そんなに悪くなかったと思います。マジックの第1〜16話の中で一番泣けました。

好みや感じ方が違うので、いろいろな方の評価は参考に、ドラマは見てみるまでわからない、と実感したドラマでした。
|  ま→マジック | 22:48 | comments(2) | trackbacks(2) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:48 | - | - | このページのトップへ
更紗さん、こんにちは。
あのラストシーン、更紗さんはケリをつけたと解釈されたのですね。最初はそうなのかな〜と思い、私はあの指輪を投げ捨てると思ったんですね、それが口に含んだから、よくわからなくなり、飛び込んだのかな〜と思ったんです。

韓国ドラマは、視聴者の想像におまかせします、という終わり方が多いですね。
| kazune@管理人 | 2006/06/30 9:26 AM |
こんにちはー♪
そうかぁKazuneさんは、自殺したと読んだんですね
私は、ここでカンジェは、タニョンとのことにケリを漬けたと解釈してます。

解釈も感想もそれぞれですもんね。
とりあえず自分で見てみるってのは大切ですね〜
| 更紗 | 2006/06/29 5:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
【マジック】カン・ドンウォン主演 全16回
  チンピラの父に育ったガンジェ(カン・ドンウォン)は、ひょんなことがきっかけで知り合ったマジシャンの親子、イ・デヘ(ソ・インスク)とソンモ(ヤン・ジヌ)にマジックを習う。デヘに深い愛情を受けたガンジェは、彼を心から尊敬し、実の父親以上に慕う。それと
| 自己中心的シネマ談 | 2006/07/18 11:38 PM |
マジック<13~16>★★★★
(衛星劇場) マジック(Original Sound Track) (韓国盤)Various Artists Plyzen 2004-09-02売り上げランキング : 97,742おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 第13~最終話 タニョンを抱きしめて「俺を許すな」というカンジェ これは、兄トヨンの事だよね。
| 綴り箱のかたすみに | 2006/06/29 5:02 PM |