【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< ふたりのお嬢様! 第17、18話 | main | 山田太郎ものがたり〜貧窮貴公子〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
天国の樹 第12話(最終回)
★★★★☆☆☆☆☆☆

挫折しそうだったこのドラマも最後となりました。
用事をしながら中途半端に見たせいかもしれませんが、集中して見ていたら泣けたのかな。悲しい結末です。

二人が事故に遭い、心臓移植の話が出たとき、先が読めましたね。

重体のユンソがリュウに病室から(集中治療室?)携帯で電話したのには驚きました。つっこんでいはいけないのかもしれませんが、あり得ないと・・。

結果的にハナは両親もユンソも失い、一人になってしまい、こういうのはあまり好きでないですね〜。

マヤが自分がシマダを殺したと言い、警察に連れて行かれるとき、マヤのお母さんが「すべて私のせいなの」などと叫んでいましたが、本当にそうだよ!!と思いました。

元をたどれば、あのお母さんがマトモな人間だったら、マヤも心がねじれることもなかったし、ユンソもハナも両親の持ち物である旅館で暮らせたし、そしたらユンソもヤクザの道に入ることもなかったし。

まあ、両親の事故や、ユンソとハナの恋愛問題はあるにしても、こんなわけのわからないことでユンソやマヤが人生をダメにすることはなかったと思います。

ドラマとしては、今まで見た中で一番×でしたが、でも、曲がよかったのが幸いですね。
|     チング、天国の樹  | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック