【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 太陽に向かって 第17〜19話 | main | パリの恋人 第1〜3話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
太陽に向かって 第20話(最終回)
「悲しき恋歌」のクォン・サンウよりもかっこいい〜と思っていたこのドラマもとうとう最終回を迎えました。

ヘリンとスンハの結婚式当日、病院勤務をしていた女性(その時はクビになっていたけど)がヘリン達に事故の原因を話します。ヘリンはショックを受け、もちろん結婚式はとりやめに・・。でも、ソンミンには連絡せず、一人で生きていこうと外国へ行く決心をします。

そんな頃、ソンミンは海軍の仕事で人命救助をし大事故に巻き込まれ、重体にそれがニュースで流れ、ヘリンの友人がテレビを見て、ヘリンと二人で病院へ。
ソンミンにつきそうソンミンの妹夫婦。心臓マッサージをしたけど、心拍停止。嘘でしょ〜助かるんじゃないの?とドキドキしましたが、ヘリンが一生懸命呼びかけることでソンミンの意識が戻るのでした。
よかった〜。こんなにソンミンはいい男なんだから、ハッピーエンドじゃなきゃ〜ね。

そして、めでたくソンミンとヘリンの結婚式ソンミンの制服姿はいつもかっこよかったけど、結婚式でも着ていた白い制服が一番好き!

聞いたことのないドラマで、どうなのかな?と思ったけど、クォン・サンウファンなら見るべき。彼のファンじゃなくても、韓国ドラマ好きの方にもオススメです。
|  た→太陽に向かって | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック