【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 太陽に向かって 第14〜16話 | main | 太陽に向かって 第20話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
太陽に向かって 第17〜19話
ソンミンは本当にいい男でしす。
性格も顔も ヘリンの父親が残した遺言テープをジェヒョン(?ソンミンの妹のだんな)が解析してくれ、ヘリンとソンミンが一緒になることを望んでいることを知るソンミン。でも、ヘリンが本心から自分を愛してくれるのでなければ意味がないと言って、そのテープを公表しないソンミン。
病院に勤務していたスンハを好きな女性が、スンハの過去の問題をさぐり、ヘリンの恋人ウジンの死亡事故の原因はスンハにあることをつきとめ、それをソンミンに知らせるのですが、それでもまだソンミンは黙っていました。もちろんスンハには言い、それでもヘリンを幸せにしてくれるのなら・・。と。スンハがウジンの事故に関わっていることをヘリンが知ることで、大きなショックを受けると思い黙っているソンミン。
いくらでもスンハとヘリンの結婚を壊せる情報を持っていて、お父さんの遺言もあるのに、自分の気持ちより、常にヘリンを思うソンミン なかなか伝わらなくて、いつになったらみんなが気づくの?とハラハラしました。

いよいよ次回は最終回。
|  た→太陽に向かって | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック