ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 冬のソナタ (LaLa編 第1話) | main | 砂時計 第1話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
マジック 第4話
ドンウォンくん、本当にかっこいいですね!
8年ぶりに偶然ソンモと出会ったカンジェでしたが、お互い、過去を思い出し、いい気分じゃなさそうでしたね。表面は普通に話して普通に別れましたが、もう会わないことを願っているようです。

ガンジェは父親同然のソンモ父を失いたくないんでしょうね。ソンモに父の消息を聞かれ、8年前のあの事件以来、知らないフリをします。
ガンジェはソンモ父と一緒に暮らしているんだけど。父がソンモのことを時々思い出すのがガンジェには辛いようです。でもソンモとは本当の親子なんだもの、忘れられるはずがないですよね・・。

ソンモのことを兄のドヨンだと思って一緒に暮らしているダヒョンですが、前(8年前かな)にクマのぬいぐるみをくれたガンジェを見つけて、とても気になり、やっと会うことができました。ガンジェもダヒョンの前ではちょっと力が抜けるようですね。

ガンジェは、親の再婚により姉妹として一緒に暮らした姉ヨンジンに近づきます。ヨンジンは大きな会社の一人娘で、ガンジェはその会社に途中入社します。ガンジェ、かなり頭がいいようです。
ヨンジンはガンジェからの言葉を本気にしていいのか悩むところですが、辛いときにガンジェが手を貸してくれるので、気持が傾いてしまっているようですね。

ヨンジンと接近しながらも辛いことがあったとき、ダヒョンを呼び出して元気づけてもらおうとしたり。完全なる二股ですよ、これは。。
ヨンジンもダヒョンもいい子なので、どちらにも傷ついて欲しくないです。でも、傷つくことになるんでしょうね、きっと、二人とも。

兄のフリをしながら生きてきたソンモですが、ダヒョンのことを女性として好きだから離れたくなかったわけで、でもダヒョンに好きな人ができたと知り、気が気じゃありません。

夜に急に彼(ガンジェ)に会いに行き、帰りの遅くなったダヒョンを、外で待つソンモ、そこへガンジェと腕を組んだダヒョンが帰ってきます。ソンモ、すごく驚いていました。

ここで終了でしたが、たぶんソンモは姿をあらわすことはできないでしょうね。兄じゃないとばれてしまうものね〜。
|  ま→マジック | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック