ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ふたりのお嬢様! 第2話  | main | ローズマリー 第12〜18話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ローズマリー 第1〜10話
このドラマは妻のガン宣告から始まる辛いストーリーなのに、それだけではなく胸にじーんとくるものがたくさんあるドラマですね。
公式サイトのあらすじ>
可愛い二人の子供と優しい夫に囲まれ、幸せな結婚生活を送っていた30代の平凡な主婦が、ある日突然、ガンの宣告を受ける。幸せの絶頂から絶望のどん底に突き落とされてしまう。一方、オンラインゲーム会社社長の夫は、妻を愛しながらもゲーム開発に夢中になっていたが、妻のガン宣告を前にして、動揺を隠しきれない。
何気なく通り過ぎていた日常の小さな出来事の一つひとつが、生死と向き合って生きる女性の目を通して繊細に描かれ、生きることの本当の意味を考えさせられる。韓国女性たちをテレビに釘付けにし感涙させたヒューマンドラマ。

妻のイ・ジョンヨン役(ユ・ホジュン)
 ガンを宣告されながらも夫や子供達のために懸命に生きる姿に
 感動。この役にぴったりだな〜と思い間ながら見ています。

夫のチェ・ヨンド役(キム・スンウ)
 キム・スンウは雑誌で写真だけ見るとそんなにかっこいいと
 思わないのに、ドラマで見るとかっこよく見えませんか?
 この役もまた、とてもはまり役だと思います。

シン・ギョンス役(ペ・ドゥナ)
 ヨンドの会社のデザイナー。
 毎日酒に酔っては暴力を振るう父親を見て育つ。
 ヨンドの家族の暖かさにふれ、家族を大事に思うヨンドに
 ひかれていくが、ヨンドの妻ジョンヨンや子供達も好き。

チャン・ジュノ役(ヨン・ジョンフン)
 ジュノの母親が亡くなったギョンスの母親と親友。酒に
 酔って暴れる父親から、いつもギョンスを見守っているが
 ギョンスには相手にされない。

このドラマは、実はガンだった・・とか、ガンであることを隠して一人苦しむのではなく、第3話では本人ジョンヨンにもヨンドにもガンとわかります。ガンと闘うジョンヨンの姿が全面に出ていて、ジョンヨンやヨンドの苦悩、抗ガン剤治療の副作用に苦しむジョンヨンや心配する子供達、そしてヨンドの母親や義姉、そしてギョンスと、みんなが関わってきます。

苦しむ姿は見ていて辛いけれど、それ以上にヨンドやジョンヨンの気持ち、みんなの気持ちを感じ、子供達の気持ちにも胸をうたれるドラマだと感じています。

第10話までの内容は、ガンと知り、手術・治療を行っていく様子が主ですが、再検査でリンパへの転移がわかり、助かる見込みはないような感じになってきました。これからジョンヨンがどのように気持ちを変え、過ごしていくのかが、今後の見所のようですね。
|     ローズマリー | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 11:32 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック