ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 星の輝く夜 第18、19話 | main | 戦神〜MARS〜 第1〜5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
輪舞曲 第5話
ユナはショウが神狗の人間であると聞き、ショウに確かめるが、ショウは事実を言えず、ユナは別れを告げる。
ユナはショウが神狗であるとわかっていても、忘れることができない。そんなユナを心配するユニ。ユニはユナにショウが助けてくれたことなどを話し、いい人だと思うというが、ユナは優しい顔をしてだますのが神狗だと言う。ショウもユナもお互い辛そうで・・ポロリ

そんな中、ユニが倒れ意識不明に。途方に暮れるユナ、そこに(病室)ヨンジェが来て、心臓の権威である医師をユナに教えるのだった。
ヨンジェとユナの関係が今ひとつわからないNO!日本に来て初めて知ったのかと思っていたけど、ヨンジェの行動がいまいち??最初の暴力的な行動と違って、医師を教えてくれたり優しい面をもつヨンジェ。ユナのことを好きだから?それだけなのかな?

偽札作りの証拠がつかめると確信したショウは、伊崎に連絡せず、ひとりでヨンジェのカジノに張り込むが、それはヨンジェの罠だった。なんとか逃げ切るが・・。逃げるとき車に銃を撃たれる。サイドミラーを狙って銃を撃ったヨンジェ。そこには意味がありそうだった・・。

伊崎は単独行動を取り始めたショウを潜入捜査官からはずす辞令を渡す。9年もそのためだけに生きてきたショウはいまさら抜ける気にはなれない。もう少しで踏み込めそうな気がするショウ、そのままでは終われないショウは伊崎を手錠でそこから動けないようにし、銃を持って一人復讐に向かおうとする。

母のもとにもう会えないかも知れないという手紙を残すショウ、それを読んだ母親は不安になる。あきら(木村佳乃)はまだ近くにいるかもしれないとショウを探す。

なんとか動けるようになった伊崎は、ショウに復讐などをさせないよう、神狗に嘘の情報を流し、警戒させる。
そんなショウを、あきらと母が見つける。母は自分の気持ちを話し、復讐なんかしたら神狗と同じであること、そんなショウの行動は亡くなった父親を汚すことになると話し、ショウが幸せになってくれることを一番望んでいると話す。

伊崎はショウを探すため、ユナの店に。ユナに写真をみせ、この男が人を殺す可能性があると言う。ユナはその言葉を聞き、この人はそんな人じゃないという(韓国語なので伊崎には通じません)。

ショウがそんな人間ではないと意識したユナは、ショウを探しに行く。橋でたたずむショウを見つけるユナ。
そんなユナにショウはすべてを話そうとするのだった。

その頃、ヨンジェはサイドミラーが壊れた車が誰にものであるかを見つける。そう、ヨンジェはもぐら探しをしていたのだった。

危ないショウ・・。いったい次はどうなるんでしょう?
そして、予告を見た感じでは警察の方に入り込んでいるモグラ(神狗側の人間)、それもわかるようですね。

ショウの行動に毎回ハラハラして心臓に悪いですムニョムニョ
なんかね〜、ショウは気を付けて神狗をつけたりしているのかもしれないけど、テレビを見ている感じでは見つからないのが不思議な感じなんですよね・・。
|   輪舞曲〜ロンド(2006) | 23:09 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
輪舞曲
 第5話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}  ヨンジェこわ〜い{/ee_1/}{/hiyob_hat/}でもその怖さがかっこいい〜{/hiyo_cock/}んもうハラハラする{/ase/}  え?伊崎さん、琢己を潜入捜査官からはずすの{/eq_1/}うわ〜、また2人で喧嘩してるよ{/kaeru_cry/}琢己そんな
| 私の趣味日記 | 2006/02/13 9:06 AM |