ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< グリーンローズ 第21、22話(最終回) | main | ピーチガール〜蜜桃女孩 第4話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ピアノ 第14話
今回も辛かったですポロリ

ジェスはもう気持がおさえられそうにありません。苦しくて苦しくてたまらないんです。
スアにもうダメだ、耐えられないと気持を出そうとするのですが、スアはなんとか抑えようとします。受け入れてもらえない辛さで泣き叫びながら自転車で帰るジェス、病院の側で転びます。病院から出てきたウ・ミンギョン(ジェスを好きな看護師)、ジェスはミンギョンに抱きつき泣き叫ぶのでした。それを見ていたギョンホ。ギョンホにはジェスの泣いている理由がわかりません。

スアは耐えられず割れたガラスを手で握り・・。
そこへオッカンとジェミンがたまたま来て、スアが手から血を流して倒れているのをみて驚きます。

そんなスアをみて、オッカンは二人をもう引き離せないと思ったようです。
ジュヒのつくったお弁当を持って病院にいくオッカン。
弁当をスアとジェスの前にならべ、オッカンは家を買うのをあきらめた、お金は二人にやると言います。二人でどこかへ逃げろと。遠すぎず近すぎず熱すぎず寒すぎない場所へ。それでもまだ否定し続けるスアは「意味がわかりません」と言い、そこから去ろうとしますが、ウンジの見舞いにびょういんへ来ていたギョンホがその会話を聞いていました。
何も知らなかったギョンホはかなりの衝撃だったようで、言葉を失っています。

そんなスアの様子にジェスはあきらめようと考えます。そしてミンギョンとの結婚を考えようとするのですが、ミンギョンに本当にいいのか聞かれ、謝るジェスでした。よかったです、結婚してからじゃ傷つく人が増えるだけだもの。

ギョンホは毒蛇親分によばれ、他のもの達について行くように言われます。どこへ行くかは言わない毒蛇親分。
着いた場所はオッカンのいるパン屋でした。そこへ殴り込みに行かせたようです。驚くギョンホ、ギョンホは少しずつ気持ちが変わってきているので、辛い気持がどこかにあるんでしょうね。
他のものにめちゃくちゃにされるくらいならと、自分一人でやるから手を出すなと言います。そして、棒でパンや棚をたたいてめちゃくちゃにしていきます。

そんなギョンホの気持を知ってか知らずか、パン屋の社長である元親分はみんなに手を出さないように言い、オッカンとギョンホのすることをただ見ているだけです。

そこへジェミンが出てきます。ギョンホを止めにきたのかと思えば、上に向かって”アンニョ〜ン”と言ってるんです。
笑顔で涙をためてジェミンが何度も”アンニョ〜ン”と繰り返すんです。ギョンホは驚きジェミンの側に行きます。
ジェミンはそこで「ママが逝っちゃう・・」と涙を流します。ジェミンにはウンジの最後がわかったのですね。それに気づくギョンホも涙が出ています。ジェミンが天にのぼっていくママにさよならを言っているようです。
みんなも気づいたようで・・。
すごく泣けましたポロリジェミンの演技は子どもとは思えないほどすばらしいです。ギョンホはジェミンを抱きしめるのでした。

前から書こうと思って忘れていましたが、この子役はパリ恋のゴンですよね〜。かわいいし、とっても演技が上手です。

ジェスもスアもギョンホもどうしていいかわからない苦しさにはまってしまっています。どうしたら、みんなが幸せになれるのでしょう?今のままではみんな苦しみから抜け出せないです。心はみんな変わってきているのに・・。
|     ベートーベン・ウイルス、ピアノ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック