ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 窈窕淑女 第16話(最終回) | main | ピアノ 第14話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
グリーンローズ 第21、22話(最終回)
夜中にこっそりソ専務が会長のもとに行き、待機していた刑事達が慌てて部屋へ。でも、ソ専務は泣いていました。みんな部屋に戻り・・。
チェ博士は今なら・・とチャン社長をよび、会長と話をさせます。会長はチャン社長・・イ・ジョンヒョンが助けてくれたことは覚えていて、それは自分が証言しようと言ってくれるのですが、犯人は覚えていないと言います。
チャン社長はそこまで記憶が戻りながら犯人を覚えていないということがあるとは思えず、会長に話してくれるように頼むのですが、覚えていないと答える会長。

やっと記憶が戻ったというのに、これでは納得できないチャン社長。ぬれぎぬを着せられ、母親は自分のために自殺、母のことを思うと許せるはずもなく・・。

そこで、ジョン・テッスを捕らえ、仲間とともに倉庫みたいなところに連れて行き、脅して事実を言わせようとします。殴る蹴るなど、けっこうギリギリまでやっていました。テッスもさすがにこのままでは命が危ないと思い、犯人が新・ヒョンテであることを告白。その証言はテープに録音。

シン・ヒョンテのもとにいくチャン社長。そこで思わぬ話を聞きます。自分が会長を殺そうとしたのは会長のせいだと。
自分の父親が技術を盗まれた上に殺されたというのです。チャン社長の4年くらいはたいしたことない、自分は20年も苦しんできたと言います。

会長を殺すことはいつでもできたのに、ここまできてしまったのはスアのことを想うから。そのスアをうばっていこうとしたジョンヒョンも許せなかったと。

チャン社長(ジョンヒョン)は、それは制裁ではなく復讐だと言います。別荘の管理人も秘書のユランをも殺したわけですし。ヒョンテを許せないチャン社長。

ヒョンテが犯人だとハッキリしたこともあって、会長にもう一度すべてを聞きにいくチャン社長。なぜ会長はヒョンテの父親にそんなことをしたのか、すべてを話して欲しいと言います。
会長はすべてを話してくれました。殺そうとしたのはヒョンテで、共犯がテッス。ソ専務は何もしていないかというと、息のある会長のところへ行き、会長の助けてくれという言葉を聞かず、そのまま殺そうとしました。たまたまではあるけど、ソ専務も殺そうとしたことには変わりないというわけです。
ソ専務はずっと会社につかえてきたのに、突然、あらわれたヒョンテにすべてをとられるのが許せなかったのです。何のためにここまで会社のためにがんばってきたのかと思うと・・。

ヒョンテの父親のことも実際に殺した人間は会社の別の人間だったようで、でも子どものヒョンテがすがってきたとき、何もわからず追い出したのは自分だと言います。自分にも責任があるという会長。

真犯人がヒョンテとわかりながら、自分のせいだからヒョンテを許してほしいという会長。ジョンヒョンが犯人ではないことは証言すると言います。
許して欲しいと言われても、許せる気持にはなかなかなれないジョンヒョン。

川?海?で泣き叫ぶジョンヒョン。ドンウクとスアはそれを辛そうに見ていました。本当にジョンヒョンは辛そうで、見ていて私も苦しかったですポロリ

スアのためでしょう、ジョンヒョンは会長にはそれ以上求めるのをあきらめたようです。再審では、会長はジョンヒョンが犯人ではなく自分を助けてくれたことを証言、結果、”無罪”となりました。
”イ・ジョンヒョン”の名前を取り戻すことのできたチャン社長、チャン社長からやっとイ・ジョンヒョンにもどった彼は、そこで初めてスアに”オ常務”ではなく、”スアヤ〜”と呼びかけるのでした。
スアも”チャン社長”ではなく”オッパー”と答え、抱き合う二人ラブラブ感動の場面です。

ジョンヒョンが真犯人をそれ以上どうにかすることはなくなりましたが、
テッスの証言テープを聞いた刑事が(それは脅して録音したものなのでつかえない)、テッスを捕らえ、証言させたようです。

チェ博士は今なら・・とチャン社長をよび、会長と話をさせます。会長はチャン社長・・イ・ジョンヒョンが助けてくれたことは覚えていて、それは自分が証言しようと言ってくれるのですが、犯人は覚えていないと言います。
チャン社長はそこまで記憶が戻りながら犯人を覚えていないということがあるとは思えず、会長に話してくれるように頼むのですが、覚えていないと答える会長。

やっと記憶が戻ったというのに、これでは納得できないチャン社長。
そこで、ジョン・テッスを捕らえ、仲間とともに倉庫みたいなところに連れて行き、脅して事実を言わせようとします。殴る蹴るなど、けっこうギリギリまでやっていました。テッスもさすがにこのままでは命が危ないと思い、犯人が新・ヒョンテであることを告白。その証言はテープに録音。

大陸公社とSR電子の提携を記念するパーティです。
会長も出席しています。そこへヒョンテがあらわれ、ナイフを手にし会長に自分の父親を殺して・・と恨みを言います。会長は殺したのは自分ではないが自分に責任があると謝るのですが、聞き入れないヒョンテ。

スアを捕まえ、首にナイフをあて、脅すヒョンテ。ジョンヒョンはなんとかスアを解放させようとします。逃亡するなら協力する、何でもするというジョンヒョンですが、聞き入れません。

場所は屋上へ。説得するジョンヒョン、スアのことを想うなら・・という言葉に反応したんだったかな。細かい部分を忘れてしまいました。スアをはなすヒョンテ、ジョンヒョンたちはほっとします。
・・が、ヒョンテは屋上の端の方に立ち、みんなの止める言葉も聞かず、ビルから飛び降りてしまいました。

途中、書くのを忘れましたが、ソ専務も辞表を出し、そして海に車で。たぶん自殺したんだと思います。

ソ専務の行動はわからなくもないですが、ヒョンテがビルから飛び降りてしまったのは、ラストとしてちょっとどうなのかな〜と思います。
確かにヒョンテは会長を殺そうとし、管理人とユランを殺し、いろいろ悪いこともしてきて、同情する余地もないのですが。でも、ヒョンテなりの苦しみがあったとわかった後での、この結果は後味が悪いです。

手拍子にスアとジョンヒョンが喜べないんじゃないかな〜と。
まあ、ドラマなので。

でも、スアとジョンヒョン、最後には二人でジョンヒョン母のつくってくれた指輪をお互いにはめ、キスを。
ぬれぎぬもはれ、ハッピーエンドとなりましたポッ


一気に見てしまいましたが、このドラマは本当によかったです。好きなドラマBEST3に入りそうです。

ところで、今日から始まったBSフジの「グリーンローズ」、ちょっとだけ見ました。コ・スの吹き替えは第1話ではなんともいえませんが、あきらかに変なのがイ・ダヘちゃんの吹き替え。
すっごくへン!! あれはどうかな〜と思ったのは私だけじゃないと思います。吹き替えにするのなら、せめてもっと似たイメージの声にしてほしいし、声のせいなのか下手なのか、すごく不自然です。あれではせっかくのドラマが・・と残念です。


























|     クリスマスに雪は降るの?、グリーンローズ | 22:26 | comments(8) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:26 | - | - | このページのトップへ
momoさん、こんにちは。お役に立てて良かったです♪

このドラマはいったいどうなるんだろう?と考えていると気になって落ち着かないので、最後を知ってから、落ち着いて見る、というのもいいかもしれませんね。

本当におもしろいドラマは、ラストがわかっていても、二度目でも楽しめるものだと、私も最近は感じています。

| kazune@管理人 | 2007/07/26 8:52 AM |
参考になりました
最近、最後がわかってから見るのもいいかなぁって
ネットで感想文探しまくっていました

ありがとう(o*。_。)oペコッ
| momo | 2007/07/24 4:46 PM |
りあさん、こんにちは。
「グリーンローズ」を褒めていただいてうれしいです♪
コ・スくん主演ドラマは、これが最高でしょうね。

他のドラマは、コ・スくんファンでなければ好き嫌いがありそうです。コ・スくんのファンになったきっかけとして、「純粋の時代」を見て・・という人がけっこう多いのですが(私もです)、このドラマ、かなり暗いです。「グリーンローズ」のかっこいいチャン社長や、「母よ姉よ」のかわいいギョンビンとは全然違っているのですが、でも「純粋の時代」のコスくん演じるテソクが忘れられないんですよね〜。「グリーンローズ」とは違った意味での耐えるコ・スくんです。
| kazune@管理人 | 2007/02/01 12:54 PM |
kazuneさん こんにちは〜
グリーンローズ見終わりました。
ストーリー的によかったので、あっという間でした。
コスくんもかっこよかったしね。

以前は感じなかったのですが、だんだん韓国ドラマの雰囲気に慣れてきて、微妙なニュアンスがだんだんわかるようになってきました。
やはり、スアさん チョンヒョンさんより
スアヤ〜 オッパ〜 の方が感動が違う気がします。
また遊びに来ますね。
コスくんドラマ他によかったのあったら、教えてくださいね。
| りあ | 2007/02/01 12:41 PM |
suneさん、コメントありがとうございます。
嬉しいです♪
韓国ドラマは設定があいまいだったり、つっこみどころが多いですが、グリローは本当にしっかりしていますよね。

私もコ・スくんだからこそ、いっそう素敵なドラマになっていると思います。コ・スくんの1つ1つの表情が胸にひびくようで。

吹き替えは見ないでおこう〜と思いながらも、怖い物みたさというのかな、とっても泣ける第3〜5話あたり、吹き替えでも同じような気持の盛り上がりを感じることができるのか、そこまでは見てみようと思っています。
| kazune@管理人 | 2006/02/10 11:40 PM |
kazuneさん^^
こんばんは!遊びに来ちゃいました^^
グリロー制覇おめでとうございます!!長いドラマだけど、ドンドン先が気になって、ほんとに久しぶりにストーリーのしっかりしたドラマって感じですよね〜^^
・・・ってコスくんが主演なので、尚私には素晴らしいドラマに見えるんだと思いますが・・・^^

私も吹き替えはちょっと・・・。
自分の家では吹き替えのBSは見られないので、もう、どんな事があっても聞かないようにしようと心に決めてます!!

ではでは、また〜♪
| sune | 2006/02/10 11:43 AM |
ある程度は予測しながらも、最後までわからない部分があったり、ドキドキハラハラしましたね。本当にいいどらまでした〜。

ダヘちゃんね、吹き替えの声ではダヘちゃんの持っている可愛らしさがなくなっちゃう感じなんです。

最近はすごく気になっているドラマが吹き替えでスタートするのなら、そこでは見ずに字幕のチャンスまで待った方がいいかもと思うようになりました〜。DVD化されてレンタルの可能性もあるし。
| kazune@管理人 | 2006/02/09 11:33 PM |
私の場合、なんだか最後の謎解きを見てしまうのがもったいなくって、、(ちょっと変なんですけど…??)

しばらく間をあけて、ラスト2話を一気に見終えたんですよね

ほんとに いいドラマだと思いました
私のお気に入りドラマに追加ですヾ(〃^∇^)ノ

さて、
>あきらかに変なのがイ・ダヘちゃんの吹き替え。
>すっごくへン!!

そうなんですね。。私は、BSフジをチェックしていないので、なんともいえませんが、すでにスア@ダへちゃんの声で、見終えているだけに 印象が変わりますよね〜〜
できるだけ 字幕放送希望!!ですね。。。
 
| J・mama | 2006/02/09 10:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック