ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 輪舞曲 第4話 | main | ピーチガール〜蜜桃女孩 (さえのこと、その他) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
グリーンローズ 第17〜20話
チャン社長がイ・ジョンヒョンであると理解したスア、父親である会長を病院からほかの場所へうつすことに同意します。
MRIの検査に連れて行くふりをして、そのまま病院から運び出すスアたち。移動はドンウクたちにまかせます。移送先は会長が殺された別荘で、ドン浮く名義で購入、今はきれいになっています。

担当医たちが回診にきて、会長がいなくなったことを知るヒョンテたちに、スアは自分の考えでほかの病院へうつしたと話します。娘である自分が決めたことなので・・とそれ以上は何も言わないスア。

ユランはチャン社長にしばらくモルジブへ行くように言われます。行きたいといったことがある場所で・・。そこでゆっくりするように言われるのですが、ユランはチャン社長に心が動いているので、そばにいたようです。あなたの影でもいいから・・と言っていますが、チャン社長の気持ちは変わらず。

ユランはどんなときも(チャン社長を裏切ろうとしたときも)、わかっていて自分を責めないチャン社長に心をうばわれたようで、チャン社長は今までやったことは愛のせいだから責めたりしないようです。
誰かを思って苦しむ気持ちは痛いほどわかるチャン社長だからでしょう。ユランにこれ以上苦しんでほしくないというやさしさからモルジブに行くように言ったようでした。

ユランは最後に決心したようです。ヒョンテを呼び出します。そして、ヒョンテを道連れに死のうと考えたようで・・。それはチャン社長のためにヒョンテを生かしておけないという気持ちからだったのでしょう。最後にひとつでもチャン社長のためになることがしたかったようです。

海(川?)に車でダイブ、危ないところでヒョンテはドアから飛び出て助かりました。ユランは即死のようです。
ヒョンテは警察に彼女はストーカーで無理やり心中させられそうになったと言います。

ユランの死に責任を感じずにはいられないチャン社長、また何度も彼女を殺そうとしたヒョンテを許せないチャン社長はヒョンテを呼び出し殴るのでした。
ユランに冷たかったドンウクやチュンボクも、彼女の死は辛かったようで、もっとやさしくすればよかった、友人になってやればよかったと苦しんでいます。
会長の殺人犯が誰であれ、ヒョンテには制裁を加えたい思うみんなでした。

別荘ではチェ博士(腕のある医者のようです)が専属で診てくれているようです。スアは誰にも言わないでいたのですが、元の病院の担当医から別荘へこれまでの病状などを書いた書類を送ったことを聞いたシン・ヒョンテ。誰かが手を貸しているはずだとジョン・テッス(何かと裏で動くときに依頼していた相手)に見張りをさせます。

姉のソラはスアに会長のことを聞くのですが、言いかけてやめたようですね。本当の姉妹のように育った自分になぜ教えてくれないのか、それが辛そうです。

チャン社長を襲撃したのはソ専務だとわかり、ソ専務も疑うのですが、ソ専務は自分が犯人というよりもチャン社長の犯人探しを押す目的でやったことも考えられるようでした。

弁護士とチョ係長も再捜査を進めています。
いろいろなことから、やはり会長を殺そうとしたのはヒョンテが怪しいと感じます。

少しずつしゃべるようになった会長です。最初は昔のことしか話しませんでしたが、だんだん4年前頃のニュースも記憶にあるようで・・。
断片的なことがつながりそうだと感じてきたチェ博士。

チャン社長、弁護士たちと話し、別荘に事件に関係していそうなすべての人間をあつめることになりました。
チャン社長は、スアにソ専務とシン・ヒョンテ社長を呼び出すように頼みます。そのときに会長が呼んでいるというように指示します。

そして、その夜、関係しているすべての人間が別荘に集まりました。チャン社長は外で待機。みんなの前にはまだ顔を出していません。

みんなの集まっている場所に会長を車椅子で連れてきます。みんな何を思っているのか動揺しています。
まずはジョンテッスが前に出て・・。会長はテッスに博打はもうやめたのか見たいな事をいい、飯をくわせてやれと言います。

次にソ専務です。事件前にヒョンテの問題に関する資料を会長に見せたときのことを思い出したようで、「どうやって手に入れたんだ、出て行け」という会長。

そしてシン社長が前に出ます。何も言わずに手をにぎり、シン・ヒョンテを見つめるだけの会長。そのまま「つかれた」と言い、休むことになりました。
今夜はみんな泊まることに。それぞれの部屋で何か考えている様子、ヒョンテは会長が自分に気づいていることを感じています。

いよいよ大詰めです。あと2回。会長の記憶はどこまで回復し、チャン社長は自分を取り戻せるのでしょうか・・。
|     クリスマスに雪は降るの?、グリーンローズ | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:06 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック