ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 星の輝く夜 第17話 | main | グリーンローズ 第1〜8話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ピアノ 第13話


泣けました〜。前回は感動して泣けたのですが、今回は辛くて・・ポロリ

スアが倒れ、ジェスはクミン病院に連れて行きます。そこで、ジェスを好きな看護師(名前なんだったっけ?クミン病院の院長の孫)が手当てをしようとするのに、ジェスはここは自分がやるから自分の仕事をしろと言われます。ジェスのやっていること(血圧を測るなど)は本来看護師の仕事なのにね・・。
彼女はつきっきりでスアの看病をするジェスを見て、姉弟以外の気持ちを感じてしまい、ショックを受けます。

スアが倒れたことをオッカンに連絡。
病室ではジェスがスアを心配して見つめています。スアはジェスの気持ちを感じて苦しいのか、ジェスに「そんな目で見ないで」というのだけど、ジェスはそのまま見つめていて・・。スアの目から涙が・・。それを手でぬぐうジェス。
ちょうどそのとき、オッカンが病室に入ろうとしていて、二人のただならぬ雰囲気に入れなくなります。戸の閉まる音が聞こえたジェス、誰かが来たとわかったようです。

外で看護師と会うオッカン、看護師の子におじさんも同じ気持ちを感じたでしょと言うけれど、オッカンは認めたくないため、怒るのでした。

看護師の女の子はスアの働くCDショップに行き、スアにジェスとの関係について話します。つまり二人の気持ちに気づいたということです。スアは認めず否定しますが・・。
そのやりとりの途中から聞いていたジェス、あんなことを言うなと怒るのですが・・。そして、看護師の女の子はスアの見ている前でジェスに無理やりキスしました(悪い子じゃないんですよ〜、彼女は)。
なんでもないと言っていたスアですが、動揺して持っていたCDを落としていました。ジェスもスアのもとへ・・。
なんだか、もう、どうにも気持ちをおさえられない感じです。

オッカンはスアとジェスのことが頭から離れません。認めたくないけど気になる・・。オッカンはジェスと飲みに行きます。
ジェスはオッカンの見たとおりだと言います。何を言っているという感じで怒るオッカンにスアを愛している(はっきり言ったと思うんだけど)と言います。
起こってジェスをたたいています。韓国ではたとえ義理でも姉弟は血のつながる姉弟と同じで、絶対に許されないことなんですね。

でも、どうにもならないというジェス。気持ちがおさえきれないんです。ヘリムとの話しをしようとするオッカンに、ジェスは自分たちの方が先立ったと言います。二人が結婚する前から、スアと自分はそういう気持ちだった、子どもながら誰にもばれないように振舞って暮らしてきた、と言いますポロリ 本当に辛そうな二人だったものね・・。
それを聞いて驚くオッカン、まさかそんなに昔から好きあっていたとは思ってもみなかったようです。

前回、見つけたヘリムのピアノですが、もうすでに人の手に渡ってしまいました。そして、そのピアノを買った女性はオッカンたちが住んでいた家まで買っていました。すごい偶然です。
オッカンは家を取り戻すために一生懸命がんばって貯金をし、もう少しで手に入るところまできて、ほかの人の手に渡り、ショックを受けます。その家に出向き、お願いしますが、その女性は譲らず・・。仕方ないですよね・・。それにその家の人、本当に大家族だった・・。

スアはジェスと一緒にピアノのことでたずねていきます。母親のピアノだから売って欲しいとお願いするのだけど、自分も気に入っているからだめみたいです。その代わり、手放すときはスアに譲るし、時々、弾きにきてもいいと言ってくれるんだけど・・。

でも、スアは弾きにいくことはできないと言います。ピアノのある場所が、自分たちの住んでいた家なので、いろいろ過去を思い出してしまうようですポロリ

なんでこううまくいかないんだろう・・と思いますよね。家は大きな買い物なので、そんなに簡単に譲るとかできないのはわかるけど、ピアノは譲ってくれてもいいんじゃないかと思いました。スアは母親の形見だと言っているわけで、まだ彼女は買ったばかりでそこまでの愛着はないだろうし、同等の金額を出してもらえるのなら、譲ってあげればいいんじゃないかな〜と思うのだけど。彼女だって後味悪いと思うんだけどな。
ヘリムに似た感じの女性で、やさしそうな人なのに、融通が利かないのね・・と思っちゃいました[:ふぅ〜ん:]

毒蛇に何かを命令されたギョンホ、パン屋をつぶす話しかな。
ギョンホはやらないと言います。そして自首すると・・。何をやっても自分が殺人犯だということには変わりなく、毒蛇の今回限りでギョンホを自由にさせるという約束だって信じられません。殺人犯だということを背負って生きていくのは辛いギョンホ、自首して、10年でも20年でも拘置所に入り、そこから出て5年の人生しかなくても、その5年を自由に生きたい気持ちのようでした。今のままでは苦しいだけですから・・。

自首しようとするギョンホ、毒蛇はオッカンに連絡します。オッカンはギョンホの自首をとめようとし(息子が捕まるのは辛いから)、自分が変わりに自首すると言います。そこへ、車が・・。
なんと!ウンジの息子ジェミンが、あの毒蛇の子分たちの車に。ジェミンは嬉しそうに笑っていましたが。
驚くギョンホとオッカン、急いで車を追いかけます。毒蛇にジェミンを返してもらいましたが、つまり、言うとおりにしないとジェミンが危ないという脅しでした。

毒蛇!本当にひどいです。子どもを狙うなんて。
ギョンホ、血のつながった子じゃないけどジェミンのことを本当にかわいがっていて、自分の息子のように感じていたんでしょう。かなり衝撃的だったようです。
そんな頃、ウンジが倒れて病院に運ばれました。急いでかけつけるギョンホとオッカン。そこにはスアやジェス、クミン病院の院長もいます。

ウンジはもともと持病があったようです。それはまだ解明されていない部分のある病気で、進行が薬で止まる人もいれば、病気が進行してとめられないこともあるようです。
今までウンジは進行をとめる薬を飲んでいたようですが、それが効かなくなったようです。検査の結果も病状は進行しており、まんがいちの覚悟をしておくようにと伝える院長。

ギョンホ、ここでも愕然としますポロリポロリ
せっかく、自首してあらたにスタートしようと気持ちをあらためたギョンホなのに、こんなことになるなんてギョンホがかわいそうでたまりません。見ていてすごく辛かったですポロリ

第13話は、ジェスのスアへの気持ち、ギョンホのこと、本当に辛い回でした。いつになったら、力を抜いて暮らせる日がくるんでしょう・・おや?
|     ベートーベン・ウイルス、ピアノ | 10:20 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:20 | - | - | このページのトップへ
ギョンホを止めてしまった父親の気持ちですが、前半を見ていないとわかりにくいかもしれません。本当は自首した方がいいと私も思いますが、父親はギョンホがこういう道に入ってしまったきっかけであるわけだし、亡くなったギョンホの母との約束もあり、ギョンホのためになら何でも身代わりになるほどの気持ちを持っていたんですね。

GyaOで放送されいるものは、どのドラマも(番組すべて)全話無料なので、お時間があるようでしたら、ぜひ、続けて見てみてくださいね〜。
| kazune@管理人 | 2006/06/17 8:41 PM |
今日kazuneさんに教えてもらった、Gyaoを開いてみたらちょうどピアノの第13回が無料で、視聴できるようになっていましたので見ました。

その前を全然見ていないので、初めは流れを掴むのがさっぱりでした。
半分くらい見るとストーリーが判り始めました。

しかし、ギョンホはあの時、自首して欲しかったですね!
創られたドラマとは言え、何で父親がじゃまをするのかと思いました。
| いっちゃん | 2006/06/17 7:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック