ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 輪舞曲 第1話 | main | 西遊記 第二話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ピアノ 第10話
スアは妹のジュヒから父の(オッカン)気持を聞かされ、少し考えたようです。その言葉が・・というよりも、ジェスとは姉弟の関係を守らないといけない気持が強いと思いますが、オッカンとも家族としてやっていこうという気持になったようです。
スア、パン屋のオッカンに会いに行きます。それだけでもびっくり!なのに、なんとオッカンにプレゼントを。
中を開けたらカーディガンが入っていました。オッカン、嬉しくて嬉しくて、言葉では言い表せないほどの気持でいっぱいのようです。
オッカン・・チョ・ジェヒョンの演技は本当に気持ちが伝わってくるというか、オッカンの嬉しい気持が伝わりジーンときました。
外はそれだけでは寒いはずなのに、カーディガンの上には何も着ないんだよね、スアがくれたと思うと、その気持だけで暖かく感じられるんでしょうね。スアの心の中はまだ許しているわけではないんだと思うけど、でも、オッカン、すごくがんばっていたから、初めて報われたような感じで本当によかったですラッキー

ギョンホは、ウンジの子どもになつかれたようです。ジュヒの子ども時代といい、ギョンホは子ども好きなのね、きっと。それにいろいろあって性格があんなになっちゃったけど、本当は優しい子だったんだろうな。
このままよくなっていくといいのにな、と密かな望みを持っていたのですが、やはりそう簡単にはいかないようです。

毒蛇達、ギョンホを探していたようで見つかってしまいました。そして、なんと、あの事件、ソクチョルを殺したのがギョンホだと知っているらしい。あの日の倉庫番が見ていたとか・・。
え〜!?それって不自然、倉庫番、ただ様子を見ていたの?って思ったけど、それは韓国ドラマではよくあること。あまり気にしないようにして・・。

ギョンホ、忘れたいできごとなのにまた苦しめられるんですね。あの事件はジェスが身代わりになったのですが、ジェスを憎んでいるのに、借りをつくられたことが苦しくて、それも返せない借りで・・。
ジェスやオッカンを憎むことをやめれば楽になれるのに、それだけはどうしてもできないんでしょう。
ウンジが力になってくれればいいな、と思ったけど、ギョンホ、毒蛇に脅されて釜山へ帰らないといけなくなりました。

最後の晩、ウンジの言葉にギョンホはウンジの家に泊まることに。ウンジ、ギョンホのことが好きになってきていたようで、一人部屋で横になっているギョンホに、部屋に入るけど嫌なら鍵をしてと言います。
その時のインソン君、白いタートルネックのセーターで、横になって目をつぶっていたのですが、すごくすごくかっこよかったですラブラブ

ギョンホの方から戸を開け、二人は結ばれたようです。翌朝、それでも行かなくてはいけないというギョンホ。
別れた後、ウンジは考え、結局、息子ジェミンと一緒に追いかけることにしたようです。
ギョンホ、これからまたまた辛い目にあいそうだから、ウンジ達が側にいてくれるといいな。
|     ベートーベン・ウイルス、ピアノ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック