ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ピアノ 第8話 | main | チェオクの剣 第9話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ピアノ 第9話
いきなり9年後です。前回の最後に大きくなったジュヒが出てきたけど、ジュヒ、子役のままじゃないんですね。高校生(?だったよね)になっていました。

そして、ジェスですが、髪を切って、私の好きなコ・スくんになっていましたラブラブこれまでの髪型、おかしいわけじゃないんだけど、髪が多いというかもう一つだったんですよね。
それになんと医者になっていましたワッ!父親のオッカン、ギョンホとスアのためにお金を貯めていたから、ジェスの大学費用まで見れそうになかったけど、ジェス、がんばったんだねぇ〜。研修医のようです。

スアはCDショップみたいなお店で働いています。ジュヒはなんだか元気というか・・。
ジェス、スアの店に寄ったりしていて、以前のような冷たいスアじゃなくなっています。やはり、9年前の事件で気持が変わったのでしょうか。
だけど、お互いの気持ちは心の中にしまっていて・・。ジェスがいつも何か言いたそうになるんだけど。

ジェス、スアの店に行き、そこで一眠りすると言うもんだから(家は遠いとか言って)、スアは自分の部屋で休みなさいと言いました。
スアの部屋に行き、横になるジェス、起きてスアの引き出し付近を見ていて、9年前に自分があげたポケベルがまだあるのを見つけます。引き出しにはその明細がずっと続いているんですよね。つまり契約したままってことで、あの時のポケベル、手放せなかったんでしょうね。ジェス、そのポケベルに電池を入れました。

ジェス、それを見てスアの気持を確信したようです。ジェス、泣けてきて、スアの部屋で夕食を食べていても泣きそうだったよ、ジェス。それを見ていると私も泣けてきましたポロリ
ジェスは外でスアと別れた後、スアのポケベルを鳴らしてメッセージを言います。「二人で逃げようか」など言っちゃって・・。
スアは外に出てきました。ジェスの頬をたたき、そういうことを言ってはいけなかったんだよ・・。
ジェス「お互いを生んでくれた母親のお腹に戻ろう」とか言っていました。一緒になれないなら出会いたくないんでしょうね、辛くなるだけだから。
日本なら、こういう関係、ここまで問題なことではないと思うけど、韓国は血がつながってなくても親の再婚で兄弟になってしまうと、本当の兄弟と同じくらい恋愛は問題なんですね。

ギョンホ、9年前の事件後、入隊したそうで、その後、消息不明になっていたようです。そんなギョンホですが、ふらふらと町を歩いていたかと思えば、何かの事件に巻き込まれたらしい(巻き込まれたのか、自分が事件を起こしたのかは??)。
逃げ込んだ美容室には、昔の同級生、ジェスを好きだったウンジがいました。ジェスの兄弟のギョンホとわかったウンジは家に連れて行き、夕食を食べさせます。ウンジはジェスの兄弟と思って嬉しくなり、親切にしたんだけど、ギョンホ、ウンジを襲おうとしちゃいますが、ウンジに抵抗されやめました。
怒るウンジですが、ギョンホ、だんだん苦しみはじめ・・。ウンジはびっくりして寝かせたのですが。ギョンホは何かの病気というよりも心の病気かもしれませんね。あの事件で人を殺してしまったこと、結局、逃げたことになるから、それで苦しんでいるんじゃないかな〜。ギョンホ、自分でいうほど悪い人間じゃないから苦しむんですよね、きっと。こういう生き方しかできないギョンホもかわいそうポロリ
ウンジには子どもがいて、しゃべらないようです。しゃべれないのではなくて、しゃべらないらしく、ここには父親がいないから辛いことがあったのかもしれません。予告を見ると、ギョンホ、しばらくウンジの世話になるのか、ウンジやその子どもがギョンホに何か良い方向への気持の変化をもたらすことになるのかな〜と。

スアですが、ジェスと別れた後、すごく辛くなったんでしょうね。ジェスの気持を聞き、自分の気持を抑えるのはとても苦しいですよね。倒れてしまいました。ジュヒとオッカンが迎えに来て、病院へ。ジェスの病院ではなく、オッカンがもともと言っていた病院かな、そこへ行って欲しいと言います。

その頃、ジェスは気持の行き場がないのか、気持を心の中におさめることができないようで、荒れていて、警察?に捕まってしまったようです。
ジェス、ダメだよそんなことしたら。スアが悲しむことになると自分も辛くなるんだろうし〜ポロリ

オッカンもいつも子どものために走り回っています。ほんといい父親です。
|     ベートーベン・ウイルス、ピアノ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:36 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック