ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 窈窕淑女 第11話 | main | これから見るドラマなど >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
チャングムの誓い 第11話
(NHKサイトより)「呪いの札」陰謀の主謀者を察したチョン最高尚宮(チェゴサングン)。全貌を明らかにしようと、チャングムとクミョンの取調べを官憲に委ねることに。そこへ女官長が現われ、不問に付すように命じる。反発するチョン最高尚宮(チェゴサングン)だが、女官長に詰め寄られ引渡しを1日引き延ばすことに。その間に、チャングムに罪を被せるべく、女官長とチェ尚宮(サングン)はあらゆる手を打つ。
(NHKサイトより)チョン最高尚宮(チェゴサングン)と同じく事の真相を察するハン尚宮(サングン)は、チャングムの無罪を明かそうと、ヨンセンの発言を頼りに「チャングムが探していたもの」を見つけ出そうとする。しかしチャングムは今こそ亡き父母の遺言を守ると言い、真実を口にしない。

このところ容体の優れない王子を気遣い、中宗は特別料理を用意させる。しかし、それを食べた王子の手足が麻痺、料理を作ったカン・ドックが取り調べを受けることに。トックの人柄を知るチョン最高尚宮(チェゴサングン)たちは納得がいかない。しかし麻痺の原因が特定できない医者たちは、料理に毒が混入されていたと主張してくる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チャングムがこのままでは罪をきせられて殺されてしまうと思ったハン尚宮はチョン最高尚宮に、女官長の言うようにこのまま話を女官のなかだけのこととしてもらうようにお願いしました。
チョン最高尚宮はお願いを聞いてくれ、事を大きくすることなく、チャングムとクミョンは解放されました。

チャングム、本当にぐったりでしたね。チャングムのことを信じるハン尚宮の優しさが身にしみて涙が出ましたポロリ
 
一段落と思ったら、今度はチャングムの父親代わりでもあったカン・ドックが取り調べにワッ!チャングム、食べ合わせなどいろいろ調べます。元気になるために飲んでいた薬と関係がありそうだと思ったチャングムは、王直属の従事官のミン・ジョンホに医学書(?みたいなもの)を借りていました。
そして、とうとう原因を見つけたチャングム!自分で試したので、体に麻痺のような状態が起きていましたが・・。

吹き替えは好きではないのですが、でも、他のことをしながら見ることができ、少しは吹き替えのドラマがあった方がいい場合もあると感じています。
字幕は目が離せないので何もできないですね[:ふぅ〜ん:]
|     チャングムの誓い(〜14話) | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック