【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 「ナイン」 終了しました | main | 「ミセンー未生ー」第5〜8話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
「ミセンー未生ー」〜第4話
2016年、2本目の韓国ドラマです…やっとです^_^;

最近はあまりドラマを見れないことから確実にハマれそうなドラマを見たいため、友人オススメ&ドラマブログを書いてる人のオススメを参考にして録画しています。

絶対に見たいドラマが3つあり、「キルミーヒールミー」「ピノキオ」「ミセン」です。
あと、大好きなコスくんの「黄金の帝国」かな。

そのなかから、「ピノキオ」を見ようと思ったのですが、録画分の第1話が再生できず( _ ) 2話は確かめてないけど、1話だけがだめならネットでどなたかのレビューを読んで、2話から見ようと思います。

とりあえず今回は他のにしようーと思い、やはり見たくて録画していた「ミセンー未生」を見ることにしました!
オススメ通り、1話を見終わる頃に2話が見たくなり、この土日で、4話まで見ました(^^)/

(全20話のものを見ています)
1話の途中までは、グレを見てると辛くなってきて、こういう暗そうな辛いのが続くドラマを見続けられるかなーと思っていたのですが…。
なんだろう・・全然うまくいかないんだけど、見続けるのが苦しくないんですよね。
うまくいかないグレに、見ていてじわーっと涙が出てきて…。

電話番号を全部?覚えたり、貿易用語を3日で覚えたり、ちょっとしたことにグレの資質というか、いい面が見えたりするから、苦しすぎないのかな、早くも応援したい気持ちになってきます。

課長など、最初はどうしょうもないのが来たと思っていたのだけど、だんだんグレのいいところに気づいてくれていってるのが嬉しいし。

最初は、グレがコネ入社と知っている課長は、苦労せずにチャンスを与えられたグレを受け入れられないようでしたが…。
グレは確かにコネ入社だけど、別の世界で挫折も苦労もしていて、でもグレはそんなことは思わず、まだ足りないのか、今までがんばってこなかったからだと思おうとしている姿に、また泣けてくるんですよねー。

社員して採用されるかどうかのプレゼンの時期がきて、二人ペアになるらしく、パートナー選びに悩むのだけど、ちょっと変わったハン?と組むことに決めたグレ。

このハンくん、最初はずるくて女好きの困ったちゃんだと思っていたら、彼もいろいろな思いを抱えているようで、行動にも意味があり(?たぶん…)、仕事にも気持ちが入ってるようでした。
なかなかうまく噛み合わない2人だったけど、最初はどうなるかと思ったプレゼンも、途中から気持ちを切り替え、みんなの心に響くものとなりました!

そして、ハンくんもグレも、無事、採用となりました。
初めてのときにグレがいろいろ仕事のことでお世話になった女性のアンも。アンを好きと思われるベッキも採用〜。

いかにも悪いヤツはともかく、この、チャン・ベッキが曲者という感じで、私は好きになれないなー。

グレは、採用前にお世話になった課に正式に配属されました。2年の契約社員ではあるのだけど。

グレのコネ、専務との関係が気になるけど、とりあえずはグレががんばって、その努力が報われるといいなーと思います(^^)

【BSジャパンのあらすじ】
あらすじ] 
幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)は、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトに明け暮れていた。しかし、母の伝手で大手総合商社のインターンに。満足な会社員経験も学歴もないグレは、コピーの取り方すら分からず遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点をもらい、なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に営業3課のオ課長(イ・ソンミン)やキム代理に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。一方、グレの同期入社の紅一点、アン・ヨンイ(カン・ソラ)は優秀な人材だったが、入社後配属された資源課では、男性上司から疎まれまともな仕事を与えられずにいた・・・。
|     ミセン、魔王 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 17:47 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック