ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< アラン使道伝  〜第15話 | main | アラン使道伝  〜第17話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
僕のSweet devil 〜第19話
★★★★★★★☆☆☆ 

一気に話が展開し、後半、泣けました

先輩がハイの高校の時のアルバムを見て、タランとハイが同一人物と知り、またそのまま「続く」になるのかと思ったら、バオジュにもモーリー達の言葉で(まさか気づいてないと思ってなかった)知ってしまいました(-_-)

バオジュはハイに嘘をつかれていたことを知り、傷つきます。
ハイの・・タランの気持ちが・・とかまでは、なかなか考えることができないのでしょうね。仕方ないかな・・。

ハイは自分の気持ちを伝えてなんとかやり直したいと思うのだけど、バオジュはハイを許すことはできずラジオ局をやめて留学することにしたようです。ハイから離れたいと思ったようで。

ハイは。。あきらめたくないけど、バオジュには気持ちを受け入れてもらえそうにないし、これ以上は追わないことにしたようです。
先輩に、バオジュのことを頼むハイ。先輩は、そんなハイに、少し何か考えているようでした。


ハイは、バオジュのことを思うと辛くてたまらないようです。
ハイが辛そうで、後半、涙が出てしまいました。
泣けてきて、辛そうなハイをみながら、でもショウ・ルオってやっぱりかっこいいよね、とか思いながら観ていました(^^;)

バオジュは本当に留学してしまうのかな〜、気になるところです。
|     僕のSweet devil、ホット・ショット、ピーチガール | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:37 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック