ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< アラン使道伝  第10話 | main | 僕のSweet devil 〜第17話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
僕のSweet devil 〜第15話
★★★★★★★☆☆☆ 

中断しているうちに、気がそれてきて、もういいかな・・と思ったりもしましたが、いまは他のドラマをじっくり観る時間もないので、片付けをしながら、つけていたら、15話まで進みました(^^)

薛海がパオジュに報復しようとして、いろいろ行動する様子は、子どもがケンカをふっかけるような、大人のするような行動ではないので、これではパオジュがどうこう以前に、先輩や周りにいる人が薛海にあきらてしまうというか、変人と思われそうな感じなので・・(^^;)

思うような結果にならず、次姉の前で弱音を吐いたり、気分が盛り上がったりする様子は、弟って感じでかわいいです。

旅行中、つきまとったり、お酒を大量に飲んだり、もうこの旅行はどうでもいいな〜と思っていたら、2人が酔ってしまい、薛海がパオジュの部屋に行き、タランと思ってパオジュがしゃべっているシーンあたりから、話が少し展開しはじめました。


薛海はパオジュに聞きたいことがあって連れ出したりしたのだけど、怒ったパオジュがタクシーで帰ろうとします。ですが、そのタクシー運転手はDJのパオジュのストーカーみたいな怪しいおじさんで、危険を感じたパオジュは何とか逃れようとした結果、事故が起きます。

追いかけていた薛海、タクシーの横転事故に驚き、あわてて近づこうとしたらタクシーが炎上。
動揺しショックを受ける薛海は泣き崩れます。パオジュがタクシーの外にいることに気づいた薛海、パオジュを抱きしめるのですが・・。

現場から少し離れた場所だったかな、踏切の前で抱きしめてキスをする薛海、ちょうどそのとき、パオジュを心配して探していた先輩が踏切の向こうにいて(車で)、2人のキスしている様子を観てしまうんですね。先輩は、まだパオジュが、薛海を・・ではなく、タランを忘れていないことにショックを受けているようでした。

その後、パオジュを連れて帰った先輩は、珍しく大きな声を出して感情をあらわにし、パオジュも先輩に申し訳ない気持ちになったようです。

薛海は事故でパオジュが助からなかったかもしれないと思ったときに、自分の気持ちを。。いまもパオジュを好きだという気持ちを自覚。家で長女にいろいろ聞かれたとき、パオジュがいなければ自分は死んでしまうみたいなことを言い、長女に珍しく強気に出るのでした。
長女は、そんな薛海の言葉がショックだったようで、なんとか弟とパオジュを遠ざけたいと思い、パオジュでは話が進まないため、恋人かもしれない先輩に話をすることに。

そのとき、姉は、実は杭州で大学に行き、そのとき、好きだった女性に捨てられて深く傷ついたことがありあんな思いをさせたくない、ということを話したんですね。

その話を聞いて、先輩はタランのことが浮かび、もしかして・・と思ったのだと思うけど、長女はそれ以上は話をすることなく。。でも、この感じでは先輩が最初にタランと薛海が同一人物だと知るようですね。

そして、離れようとするパオジュにつきまとっていた薛海は、パオジュに、タランを探して、と言われ、動揺します。

今回、いろいろ話が展開して、適当に観ていたのに、ところどころ・・後半かな、泣けてしまいました。

早く事実がわかって欲しいけど、きっと、そう簡単にはいかないのでしょうね〜。









|     僕のSweet devil、ホット・ショット、ピーチガール | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:21 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック